« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

ソフトテニス(2009年初打ち)

GW突入ということもあり、

昨日は、ナイターで久々のソフトテニスを満喫。

僕自身、FDを停滞させているどころか、FSTにも顔を出していなかったわけで、

FDとしては6ヶ月ぶり、テニス自体が5ヶ月ぶりということで、

  

なんと!! 2009年初打ち ということに気づき、びっくり!!!

  

多分、まともに打てないだろうな・・・、当てることさえ無理かも??の事前予測するも

かなりまともに打てたことにびっくり!!

距離感、スピードボール対応、バック、スマッシュも思ったほど錆付いておらず、

きちんと練習してた時でさせ入らなかったサーブも、入るとは一体何なんだ・・・・

  

(そんなこんなのサブレブ練習風景をぱちり。写真モデルはKさん)

002

 

まぁ、今後も時間のある時はあまり調子に乗らずほどよくやろうかなと思います。

去年の今頃は京都市民大会(成年)に向けてかなり調子良かった。

宇治市民大会までも、好調をキープのはずが、

後半の不調の原因の一つはこれ ↓

003

5月、調子にのって当時の新製品ネクステージを買い、今までと違う「UL1」にしたので、

勘違いのスピード志向で振り回しすぎたこと。ネクステージとマッスルパワー(SL2)併用で

さらにおかしくなったという、道具の責任にしときます。

   

と、いうことで、今後はネクステージ封印し、マッスルパワーに戻すという次第です。

2009年4月29日 (水)

2009年 第8節 VS川崎

息子のサッカーの練習試合や色々あって試合の実況は見てないけど・・・

1-4で公開処刑が執行された模様です。

色んなブログやネットで見る限り、かなり悲惨な状況がありありと目に浮かび、

思わず、

「○●○●○●●●><!※:。@^”#$%&’()=~¥・・・・・・・・・・・」

というような怒りがこみ上げてくる第8節でした。

2009年4月26日 (日)

サンガTボールをいただき!

久しぶりにテニスに行けそうな時間取れそうなので、「行こう!!」と意気込むも、

風が強い・・・そして寒い・・・

ただでさえ、数ヶ月してない訳だし、今日もやめとこうかなってことで、先ずは昨日の続き。

   

今シーズンから試合開始前にチアがパチンコの要領で、スタンドに放り込んでいる白い物体。

それがこれ、

サンガTボール

004

どこにも売っていない、京都サンガF.C.オリジナルTシャツをボール状に丸めたものです。

当然ながら、大人も子供も関係なく、貰えるものは貰いたい気質の関西人はむるがりまくる。

でもこのTボール。何処まで飛んでいくか、そして何処に飛ぶかが予測不能なわけで、

たまたま、今回はメイン、バックに人が少なかった影響か? ゴール裏で大奮発されました。

僕の場合は、皆さんがお手玉して自分の足元に転がってきたものを、強奪に近い形でゲットです。

家に帰り、広げてみると、こんな感じです。

 005

シンプルですが、いい感じ!!

  

なお、今朝の京都新聞は、「サンガ 撃ち合いで撃沈!!」との見出しでしたが、

シュート打ってたか?????

まぁ、これで、7節ねたは終了です。

  

やっぱ、今からテニスに行こうか? それとも、昼から神戸VSガンバをTVで見るか。

悩ましき日曜日ですな。

2009年4月25日 (土)

2009年 第7節 VS磐田

朝からの大雨で息子の練習試合は中止。

しかし、Jの試合にこの程度の雨は関係ないんだろうけど、西京極到着時には小雨に変わり一安心です。

雨におびえながら、いつもと違う場所から・・・・

 

そして、いつものゴール裏の指定席を確保し、いざ試合へ!!

・・・・と、試合の流れにいくべきでしょうが、省略して

002 

結果は、2-3でサンガの負け。ホーム初黒星、リーグ戦連敗、いざ混沌の世界へ・・・・

という感じですが、今日の試合は本当に面白かったです。

先制され、水本の同点弾、豊田の初ゴール・逆転弾でボルテージ上がるも、

追いつかれ、追い越されでした。

何が面白いか? というと、サンガには全く得点する臭い、雰囲気がなかったにも係わらず、

2点をゲットしたこと。しかも僕なりにはあの2点は出会いがしらの事故にしか思えない。

さらに、後半30分過ぎからは、全くゴールできそうな気がしませんでした。

セカンドボールも拾えないし、ある意味最後にピッチにたってたこのメンバーは何?など

言葉では表現できない事が多いですが、今日の試合は面白かったという印象だけで、

今も悔しいという感覚が沸いてきません。

という不思議な試合。

悪いところは、浦和戦含めて出尽くしたでしょうし、これを教訓に気を引き締めて、次の川崎戦に期待です。

今回は、とうとう例のモノを試合前にゲットしました。

そのモノとは、これ。そう、今シーズンから始まったあれ!

(ガンバのときは無かった気するけど)

004

続きは次回で!!

2009年4月23日 (木)

よく見れば、ここにも、あそこにも

最近暇なので、ネットをよくするというか、サンガねたはつきないというか、

ふとみると、

去年の開幕戦前座イベントのサッカー教室で必死に追いかけてるNO4が写ってるし

School_banner

と思いきや、

Jsゴールの2009年5月イベント告知

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00080892.html

と京都版

http://www.j-league.or.jp/fjd/2009/kyoto.html

では、去年の札幌戦前イベントの鯉幟リレーにて娘が顔は見えないけど写ってるし

(僕は鯉幟の裏にいてて写ってない・・・)

Photokyoto02

  

 

よく見れば、色んなとこに写ってるもんだと、感心!!

2009年4月22日 (水)

大剛結婚!!

とうとうダイゴウも結婚とは、おめでとう

http://www.sanga-fc.jp/news/20090422-818.html

で、こりゃあ、また VS磐田 もお祭り騒ぎになるか?

土曜日のMOMでのダイゴウの晴れ姿を妄想しといて、

いざ、第7節 VS磐田は もう間近!!

目指せホーム4連勝。そろそろ豊田のゴールと安心してみてられる点差での勝利を希望です。

  

雨が心配だな。

2009年4月18日 (土)

2009年 第6節 VS浦和

実家の、BSにて今期初のTV観戦。

かなりというか、鬼のような程というか、レッズの主導権にて進行。

久々の公開処刑か?? と思いながら、ぎりぎりで守り続けるサンガ守備陣。

ごくまれにあった、カウンターでのサイドからのあがりも、クロスには程遠いワロスの連続。

「いけ~」 の 直後のワロス発動で 「はぁ~。何じゃそれ・・・・」 の繰り返しで

前半はワロスと某選手の悲惨さが目に付く、見てられない状態。

今日の試合でのサンガの見せ場は、後半20分過ぎの猛攻くらいかなと思います。

あの瞬間は思わず 「決めとけよ!!」 とふんぞり返ってしまいました。

「もしも・・・、仮に・・・」というならば、この20分過ぎの3本のチャンスで点が入っていればと

悔やむ反面、レッズにしてみれば、4,5点取ってたといわれても不思議ではないでしょう。

結局は、0-1 での僅差ながら、完敗。

 

でも、最後まで粘ってラインを割らせなかったことは評価し、次節の磐田戦につなぎましょう。

なんとなく今年のJ1も混沌の世界に突入しそうで、怖いよ~。

2009年4月17日 (金)

背番号の系譜(NO14)

息子のユニフォームが届きました。

3年からは公式戦が開始なので、背番号入りの新ユニです。

年初に希望番号を聞かれたのですが、去年のユウトに憧れていた息子は迷いもなく、「14」

001_3   

上手い子供が多いので、1桁番号もらっても、番号負けしないか心配でしたが、

本人の希望もありOKってことで。

  

手元には去年か一昨年のサカマガに背番号系譜特集あったので、今年の名鑑携えリサーチ開始!!

《知ってる選手、興味ある選手のみの抜粋です》

有名どころでは、中村憲剛(川崎)かな。他の現役では、宮本(神戸)、狩野(横浜M)、家長(大分)でしょうか。

 

ではでは、サンガでは、

「正秀」の今年の神がかり活躍には、感謝

ユウト(⇒千葉時代、寿人の移籍後に寿人の14受け継いだ。ってこともあり、サンガでの初年も思いいれある一つのNOとして14の気がする)

中払、鈴木(慎)など、懐かしい~。あまり背番号に興味ないのですがびっくりしたのは、遠藤もパープルサンガ時代は「14」

他チームでも増田(忠):鹿島、磯貝:浦和、寿人・勇人:千葉、松田(直)・奥:横浜、家長:ガンバ⇒大分、平瀬:神戸⇒仙台

と、やっぱ 「 14 」 は色んなポジション多いですね。

さてさて、うちの 14 は、何処のポジションになるやら・・・・

ちなみに加藤Q監督曰く「ポジションは試合開始時の位置にすぎない」とか言ってたかな。

サッカーに関して背番号への愛着は僕は一つだけです。

それは、京都の他各クラブ、代表でも輝き続け、今なお横浜FCで輝く 「 11 KAZU 」

  

そうなると・・・

ソフトテニスには背番号などないと思うし、見たことないけど。

もし背番号あれば、かなりこだわっていたかも???

2009年4月11日 (土)

2009年 第5節 VS新潟

朝から、アイロンかけてゲーフラ完成させました。

嫁さんと末娘はいけませんでしたが、子達2人といざ、西京極へ!!

手作り感満載のゲーフラですが、見知らぬ小さな子達には 「マリオだぁ~」と好評でした。そして、ゲーフラ掲揚時のみ、サポシ突入!!

(写真はハーフ明けに上段でぱちり)

002

 

では、試合へ!!

001

開始早々の、パウの電光石火の一撃に、ゴール裏は大祭り!!

夢か・・・と思わせるようなひと時の後、前半はサンガペース。

しかし、ここからが、さすがというか、エンターティナーというか、

ぼこられながらも失点を許さないという、超どきどき感を与えてくれました。

後半40分頃には勝っているにも係わらず、くどいが、勝ってるにも係わらずに!!

「5分あれば、2点入れられるかも??」

「負けは勘弁。せめて引き分けで終わって・・・」

と、勝っているにも係わらず、どっちを応援しているのか不思議に思える思考回路。

そして、恒例のドキドキを極限に演出してくれる、ロスタイム。しかも今回は4分。

思わず「4分って!!」と審判に突っ込む、思考停止中の わたくし です。

そして、ついに、や~っと、

 

勝ち キターーーーーーーーーーーーーーーーー。

ってことで、ホーム3連勝。

勝ったので気分よいため、 新○の倒れ演技炸裂やNO11の件は触れずにしときましょう。

宴の「オレオレ 京都」が毎回できる、今年の京都サンガ 本物 です。

2009年4月10日 (金)

ゲーフラ作り

今日は仕事休みで、暇だったので、ゲーフラ作ろうと思い、

スーパーの開店を待って、材料購入し、いざ着手!!

用意したもの: 布(100×90)、アクリル絵具(白・黒・紫・赤)、筆5本組みで材料代は1200円ほど。

これに、玉子の空パック(パレット)、空き缶(水入れ)、新聞紙 等等

一昨年のコンセプト? 「絶対勝利」 と 闘志にかけた「闘紫」をベースに考え、

何かキャラも入れてみようと思い、子達からのアンパンマン、ドラえもん、ポケモンの意見

無視して、スポンサーの任天堂キャラにしました。

ヨッシー が良かったのですが、万人受けするキャラか心配になり、急遽、マリオです。

先ずは下書き。

 

 

そして、色塗りへ

003

ここで、悲劇が・・・・

しょうもない失敗してしまい、塗りつぶし作戦へ・・・

 

完成まであと、僅かで、作業終了。

ガンバ戦に続き、明日の新潟戦でもゲーフラ祭りらしいので、最後まで作るかどうしょう。

気が向けば明日に仕上げて持っていこうかな。

  

さぁ、明日は新潟戦。 まっすうもでないみたいですが、耐えろ守備陣、頑張れ攻撃陣。

明日は、ディエゴが爆発して点に絡みそうな、勝手な予感です。

FORZA KYOTO !!