« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

まぁ、あれですな

西京極に行くのも無料ではなく、入場料、駐車場代、その他諸々かかっているわけですが

昨日の浦和戦はお金を出して、

わざわざ罰ゲームを受けに行ったというか、修行(苦行)で忍耐力を養いにいったというか、

まぁ、あれですわ!!

サポーターの皆様へ by公式

な ん だ か な ぁ ~ ~

     

さてさて、現在、週末の某試験に向けて、必死に勉強中ですが、まさに大ピンチ!!

電気関係が、さっぱりわからん!! ということで、

ここは計算式など無視して過去問の答えを記憶するという荒業を試みつつ・・・・

うちでは毎夜、猫タイム発動!!

001 (寝てます。Zzzzzzzzz)

003 (起きたあとは、お約束の・・・・)

遊びタイムへ!!

002 (目が狙いすぎ・・・・)

じゃらしを狙う 「闘う女の子」 です。

2010年7月28日 (水)

2010年第15節 VS浦和

今節より指揮をとるのは、久々に電光掲示板に登場の、秋田豊です。

006

平日のナイターと状況で、弱雨のなか、人もまばらな西京極。

【企業動員が行われれたっぽいですが・・・・】

いざ!!

007

  

試合の方はさておき、たまりにたまった、我が家の来場ポイントの一部は、

「ポンチョ・Jリーグカード×2、キティのサンガ版ストラップ」に変身!!

 

  

さて、試合は、

   

0-4の惨敗。。

思うに、スコアだけみれば惨敗で片付けれるとして、試合内容は超がつくほどの最悪ぶり

怒りを通りこしブーイングさえ忘れた放心状態で、最後の選手挨拶を迎えました。

【メインのお客さんもブーイングしていたのにはびっくり!!】

前々節の湘南戦では 「弱いのでなく、へぼい」 と書きましたが、

今日の浦和戦を見て思うに・・・・

プロが、J1のクラブが、

こんな酷いサッカー(プレーの質が極劣悪)が出来る、

   いやいや、酷いサッカーしか出来ないのは、何でなんだろう。 

     

希望感などは皆無で、絶望感満載の15節終了。      

朝から・・・

夜の VSレッズ に向け、今日は有給休暇です。

と、その前に、市役所での手続きなど、慌しい中、小学生組みをつれて、

Photo

中書島の、伏見港公園プールへ!!

子達と遊びもちらほらしながら、自分自身、今年は、どれだけ泳げるか確認。

何とか、往復で50M<25M(平泳ぎ)+25M(クロール後犬かき泳ぎ>を何とかクリアー。

まぁ、まだ急激に劣化に至っていないと安心の今日この頃。

  

今から、打倒 浦和に向け、出発します。 

2010年7月27日 (火)

監督交代!

とうとうきました。

公式 監督交代のお知らせ(Q⇒秋田)

一部では 「岡田か?」「トルシエか??」など賑わせていたものの、まぁ予定通りか・・・

   

今日、会社で、古参サポのKさんと話していたとき、

「監督変わったら、全然大丈夫!今年はいけるって!!」 

の頼もしいお言葉。。。(その根拠は何?と思うも、今は何かにすがりたい・・・・)

Kさんの言葉を信じて、明日のレッズ戦は、有給休暇か半日休暇とって、

いつもの場所へ! いつもより早く!! いつもより熱い気持ちを携えて!!!

  参 戦 し ま す ! !

  

2010年7月25日 (日)

2010年第14節 VS川崎

今日の昼までは、夜にVS川崎(等々力)を認識していたのに、

夕方以降は記憶が飛んでおり、さてさて結果を見れば・・・・・

0-1 (ジュニーニョ:89分) 

あかんなぁ~~~~~

   

昨日、息子は練習試合で チームは3勝0敗(1-0、2-0、4-0)で、

個人的には2試合目に 1ゴール

少年サッカーではワクワクできるのに、今年のサンガときたら・・・・

プールへ行こう

本当は、テニスの練習に行きたかったものの、所要で急遽会社にいくはめとなるも、

突発的事項は、意外にも早く片付き、家にたどり着けば・・・・

003_2 (ビニール袋が、がさごそ。)

   

出てきたのは、まっちゃ

005

普通のデジカメだし、技術もないから、動き回る猫の写真を撮るのは難しいです。。

  

さて、今日の予定

息子は、ECCの何か⇒サッカーの練習

嫁さんは、昼から、8月のサッカー合宿の保護者打ち合わせ

長女は、おにぎり・お菓子持参で友達と黄檗プールへ

と、こんな状況で「テニス行ってくるわ~」とも言い出せぬまま 「とびひ」 完治の末娘に

「プールいく?」 と誘えば分かっているのか何なのかの二つ返事。

ということで、自転車こいで、IN 黄檗プール!!

2h程とはいえプールは気持ちよかった。。。。 やっぱ、暑い日はプールに限ります。

     

今年から登場の心強い秘密兵器も、今年の初プールとともに参上。

 

ラッシュガード

もう、齢というか、体も劣化が始まっており、

これを着ないと、背中や肩がとんでもないことに・・・

去年の今頃は  「まだ、大丈夫!!」 というも、

結果、全然大丈夫じゃなかったので、今年からの必需品。

2010年7月23日 (金)

京都国際マンガミュージアム

例年有給休暇の消化率はかなり低いものの、今年はそれなりに取ろうと本日は有休休暇

本当は、小学生組みをプールに連れて行くつもりも、末娘が「とびひ」により今週は登園禁止中

まさかプールへ行くわけにいかず、皆でいけるところとして、京都国際マンガミュージアムへ!

以前から、行ってみたかったものの、いく機会がなくお初です。

002

  

入場料500円(小学生100円)で、かつ再入場もOK。(昼はコンビ二おにぎりを中庭にて)

入場後は基本、みんなバラバラ。長女は行方不明。息子はキャプテン翼(ユース編に夢中)、

おちびは絵本コーナでアンパンマンにポケモン。僕は絵本コーナー近くのマンガを流し読み。

    

いつものマンガ喫茶(3h ¥980円)と比べても、雑誌や最新刊を気にせず、

古いマンガを読むならここは、かなりのいい場所です。

しかし、外国人観光客が多かった・・・・・

     

今日のまっちゃさん。日々、本領発揮中で今日は、強引にもカーテン(2m程)登頂成功。

001

2010年7月20日 (火)

まっちゃ参上!

我が家にやってきた、キジトラの仔猫ちゃん ( ♀ 2010年5月7日生)

002

里親募集のHPからご縁あり、現在トライアル4日目ですが、名前は「霞(かすみ)」改め

「まっちゃ」・・・宇治の抹茶にひっかけた長女が名付け親

まっちゃは、度胸満点でかなりの おてんば娘です。。。

初日こそ「借りてきた猫」状態が、2日目からは家中を縦横無尽に走るわ、飛び回るわ!

大好きな猫じゃらしでは、

003 (獲物キターーーー!!)

 

  

そして、遊びつかれて、一休み。  

001

嫁さん・長女・長男には、すごく懐いており、特に長女への懐きぶりは、凄すぎ!

心配していた末娘にも抱っこされるなど、仔猫なのに子供(遊び相手?)が大好きみたい。

  

ちなみに僕やうちの家系は完全なる犬派です。。。

実家の母親に 「猫を飼うかも」というも冗談だと思っていたらしく、

今日電話で 「うちに猫おるし」 といえば、唖然としておりました。  

2010年7月19日 (月)

宇治オープン(10・7・18)

先月の市民大会2回戦負から待ちに待った、リベンジに燃える宇治オープン。

7:00過ぎに今回のペアであるK坂さんから電話が、

「体調不良。微熱まで下がったけれど、吐き気が・・・・」とのこと。

ということで、今回の宇治OPはエントリーしていたものの、棄権ということとなり、

試合開始前に、僕の夏は終了

   

そういう訳で、宮さん・伊さん組、山さん・坂さん組の2組となりましたが、応援へ!!

B

     

会場では、U君はじめ、何人かの知り合いから

「もったいない」とか「誰か1人呼ぼうか?」とか「連盟のリザーブで何とかできるで」とか

暖かいお言葉をいただけたのですが、短パン・スリッパというやる気のない格好で行っていた位

サンガの応援も控えていた、本人的には既に出る気がなかったということで、辞退です。

そうはいいながら、この場にいれば血も騒ぐので、ラケットを借りて且つスリッパで、

002 (ボレーの球出し)

そうこうしているうちに、宮さん組みの1回戦。

今回は3チームによるリーグ戦で1位抜けのトーナメントです。

A

こちらは、1set目から虐待モード満開というか、豪打炸裂してました。

1set終わった時点で、この後の皆さんの活躍を信じ、祈りつつ、帰路につき、

僕の気持ちは西京極へ!!!

残念ながら、今回は2組とも思うような(満足いく)結果が得られなかったみたいです。

    

僕も会場で、あちらこちらに「10月(選手権)までとっておくわ!」という

一体何をとっておくのか、意味不明な発言したわけで、また次の目標に向かって頑張ろうかと

近場の10月の宇治選手権目指して、頑張ろうかと思う今日この頃

    

今回の組み合わせは、面白そうなメンバーや位置にいたので、出れずに本当残念。

久々に新体連出るのもいいかもしれないけど、西院や宝ヶ池、小畑川まで行くのが面倒・・

2010年7月18日 (日)

2010年第13節 VS湘南

時系列で言えば、今日の宇治オープンのネタが先なのですが、こっちは明日に書くとして     

先ずは、13節 VS湘南

005

息子と2人、久々の電車参戦。席取り後、五条通のケンタッキー帰りに正面からです。

久々のリーグ戦、久々の西京極、今後の巻き返しともなる、最下位の湘南相手に

絶対勝利を望む、ゴール裏はかなりの声量、手拍子で盛り上がる紫魂が燃える中、試合開始

     

今期初ナイターということもあり、息子の得意攻撃(現地でのワンセグ観戦)も発動

006

   

で、試合は、0-1で完封負け。。。

帰宅後に確認したシュート数 サンガ23本:湘南3本とのことなのですが、

試合内容はとんでもない状態

率直な感想::::

〇シュートは枠に飛ばねぇ~~~

〇ボールをこちょこちょ回すだけで(相変わらずだけれども)、一体何がしたいの?

〇サイドから放り込んでいるだけ。中にあわせるどころか中に誰もいないし、

  いた時には 「はぁ~????」 という程の的外れワロス連発

〇何故、シュート打たないの?

(とても23本も打ったとは思えない。それどころか、そこで何故打たない?と半切れになっていた。現地ではゴールを割る気配。期待感は全くなかった)

〇相変わらず、トラップミス多すぎ。且つ、攻撃時には何をするのも、遅すぎ(遅攻満載)

〇中断前と変わらない。いや今年の開幕戦から進歩していないダメダメ感満載の雰囲気

総じて一言

  「やる気はあるのか?」

   

最下位に負けて、最下位転落したとは洒落にもならない京都ですが、世間の評価は、

「弱っ!!」 なんでしょう。

でも、僕は弱いというよりも

「へぼすぎる!!」  という意見

  

息子も 

「サンガの試合見ても面白くないわ!大人になったら他のとこ住んで、面白いチーム応援する」

という、始末。。。

まぁ電車だったから、試合終了同時に席を立ちましたが、そのときでさえ、周囲からは

「お前らにJ1で闘う資格はない!」とか「それでもプロか?」とか「Buuuuuuuuuuuuuuu~」とか

thunderthunder怒声thunderthunderが多かったです。

   

僕自身、仮に降格したとしても、結果論で仕方なく納得したとしても(当然、降格したくないです)

降格なんかより、 スクラップ&ビルド が辛いわ

選手や監督は、「頑張った。悔しい。チームの為に次こそは・・・」と綺麗ごとを言いますが、

実際は降格すれば監督・選手は去る訳で、繰り返してきた京都の歴史こそ 

スクラップ&ビルド 

もう、嫌だ!!!!!!

     

    

と、まぁ、怒りおさまらず、過激にかいてますが、凄く眠いのも影響しているかと・・・・・

今朝は、仔猫が心配で、5:00から起きた影響から、試合中も 眠い=機嫌悪し

004

2日目にして、段々、慣れてきた、キジトラちゃんです。