« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

2011年第23節 VS鳥取

今日の 痛恨の一撃 「デジカメ持っていくの忘れたcrying

     

で、西京極に着くと、何故か ねぎ を持ってる人が多数。

「何??」と辺りを散策してみると、鳥取の観光PRで ねぎ を配っておられた。

Photo

他にも、今日は恒例の京都中央市場の協賛で、 すいか ももらいの~で、

何か得した気分の 第23節 VS鳥取 の試合前(in サンガフレンズスクウェア)

  

肝心の試合結果は

1-0で京都の勝ち キターーーーーーーーーーーーーーーーーsign03

  

まぁ、勝ったからいえるんだけど・・・・

球際の勝負というか、ボールへの執念は鳥取の方が遥かに強かったと思う

スイッチONによる、スピードも鳥取の方が速かったとも思う

ただ、鳥取のシュート精度がかなり悪く、枠外&宇宙だった

   

京都にしても、 「おい annoysign03 」 というシュートが何本もあったけど

シュート以前に、最後の崩し等等の際は 何度 「う~~ん」 と唸り、天を仰いだことだろう

 

とはいえ、勝ちは勝ち    

終了間際  6月12日 VS大分以来の勝ち を目前にし

最後のサブマリの時は、

自分的には、久しぶりにサブマリを力強く叫べた気がする。。

で、皆がそんな感じだったし、

そのままの勢いで試合後の宴も、久々だからか、いつもより長かったと感じた 第23節。。。

      

試合後、スタジアムを出たとき、わかさスタジアムの入口にて 

「ただいま、女子プロ野球 京都アストドリームスの試合は無料でご覧いただけます」

と、呼び込みされていた。。

今日は(も?)一人だし、原ちゃりだし、急いで帰ることもなかったので、

そのまま わかさスタジアムdash

2011年7月30日 (土)

今津へ

久しぶりに、こんな所まで来てしまったというか、ここまで来れば、

懐かしの筏(fish) 仏谷や泊までも 「もうちょい!」 程度となる、今津総合運動公園へdash

湖西道路での 「何なんだannoy この渋滞はsign03」 を経て、約2hで到着

ここには初めてきたものの、広くて施設も充実し、かなりよい感じの施設だった

Cimg4595

滋賀県には多いと聞いていた、屋根付きコートがあり、偵察にいくと、硬式をやっていた。

残念ながら、屋根付きコートや屋外のオムニでも、ソフトテニスはやってなかったけれど

屋根付きはインドア相当だろうし、、打てば、かなりの爽快音だろうと思いつつ。。。。

  

今日の目的は、スポ少の交流戦

Cimg4593

「(前目で出れたなら)ゴール目指して頑張るわ!」も、右ハーフで出た際に

味方からの「おぉ!!」みたいなクロスにあわせたヘッドも じょりヘッド で勢いなく残念。。   

  

それほど暑くもなく、遊び場もあったので 

当初は 「おちびを連れてきたらよかったかも?」 と思ったりもした

しかし、正午過ぎに  ゲリラ発動 rainrain

Cimg4602

「やっぱ、(おちびを)連れてこなくてよかった。。。」 と思うほどのゲリラ雨

それなのに子達はサッカーしていた

【この光景を見ながら、常に西京極ウェザー発動に備えるべしと自分を戒めた】

   

初日の交流試合が終わり、明日(2日目)も今津にいき試合に参加する息子には

     「とにかく走り、声だして、頑張れ!」 と、激をとばしつつ。。。

僕の明日は、気ままに彼の地へ 【 VS鳥取(in西京極) 】

  

2011年7月25日 (月)

超京都主義

2011年第21節 VS 愛媛は 2-0

の勝利は、なでしこのW杯優勝でかすむし・・・

京都新聞での扱いが小さかろうが試合後の選手コメでは

「俺達は諦めてない。ベスト3に入るつもりでやりつづける」とか言っててたので、期待してた

 

なのに!!  

2011年第22節 VS鳥栖 は、またチグハグ露呈?したのか1-2で、現在18位の京都

   

週末、ファン会報誌が自宅に届いていた

Cimg2837

言わんとすることはよく分かるが 「超京都主義」 って。。。。

 

今回の会報では、ディエゴが全く写っていない(気がする。チラ見なもので・・・)

一時帰国後の音沙汰もないし、やっぱりそういうことなんだろう

2011年7月24日 (日)

もみまんらむね

嫁の「ばあさん」  うちの子供にとっては「大ばあさん」 が95歳の大往生、

一家総出で、山口市内までdash そして京都に無事帰還。。

   

SAでふと、目についたもの。 これは、初めて見た(今までもあったかもしれないけれど・・・)

Cimg2829

もみじ饅頭ラムネ

2011年7月18日 (月)

宇治オープン(2011)所感

今日は仕事だったので、帰宅後、ソッコーで第21節VS愛媛の速報見たら1-0でリード

その後、駒井君のゴールで突き放し2-0で京都爆勝sign03

宮吉といい、久保君といい、10代、高校生の奮闘が嬉しくもあり、

言ってしまえば 「まだ子供」 の部類ながら、大人顔負けの現状

これに関連して、昨日のソフトテニス(宇治オープン)の続き

ちなみに、昨日の影響で今朝から、肩と股関節あたりがthunder超筋肉痛thunder

      

まぁ、毎度ながら、試合の待ち時間の長いこと、長いこと。。。。

っていうか12:00過ぎに初戦なら、向島に行って 十分なアップできたやん! という程の

ひまモードだったので、いろんな試合をみていた感想

   

 年々、高校生のレベルが高まっているけど、今年に関しては、特に、強く感じた。

 この高校のことだし、顧問の先生も先生なので、

 3年生が上手いのは普通のことだし驚かない。けれど驚きは1年生達。

 先輩や一般の人達との試合でも、臆することなく打ってるし仕掛けてた。

 まさしく宇治ジュニアソフトテニスの出身者や中学生への普及活動の賜物だと思う。

 遠い昔、僕らの時代は、(高校)1年と先輩(3年)の間には、圧倒的な差があった。

 いや、少し前までなら、見た目、気迫、ボールの勢い、ゲームの組み立てなど等

 1年生と上級生との差は明白だった(気がする)

 でも、その1年生も秋に見かけると、格段にスペックUPしている。

 今まであった差を埋めるのが、大きかったその差を縮めるのが夏

 だから夏を越えてたら、別に驚きもしないけれど、今は夏前

 夏前なのに、1年生たちがこの状態だから、

 おじさんにしてみたら末恐ろしい。。。

        と感じたと同時に、秋に向け仕切りなおさな、「いよいよヤバイ」とも思った。

   

しかし、今回といい去年といい、僕が負けた相手が優勝するとは

最近は実績が乏しいから、ドローでそういうブロックに入れられてるんでしょう。。

   

尚更、「くそ!!」巻き返しに、きちんと、練習してやる!! と思う今日この頃。 

でも・・・

真剣にやれば、練習環境で面倒なこと増えるし、多分 FSTでのんびり過ごすことになるはず

そんなんだから、今年に入ってラケットを握ったのは5回はあっても10回はないはず。。。。

まぁ、生涯スポーツですから!!

     

なお、昨夜、息子に

「そろそろサッカーやめて、ソフトテニス(宇治ジュニア)入ってみない?

 サッカーはサンガ応援専門で、やるのはテニスでどう?今なら間に合うよ」

 と再びお誘いしてみたが即答でNGをくらった。。。

 やはり、おちびを引き込むしかないか。。。

2011年7月17日 (日)

ソフトテニス(宇治オープン)

1年2ヶ月ぶりの試合  例えローカルとはいえ、試合は試合

2011年 宇治オープン(in西宇治公園)に向かう、行きの原ちゃり運転中は、

自分自身を奮い立たせるために

「さぁ いこうぜ 胸をはって 〇〇 の勇者達。 アレ アレ アレ ~ 」 を口ずさみ

   

いざ!!

Cimg4522

とにかく暑いし、開会式前の練習で 既に ばてていた気がする。

   

今回は Dさんと組んで、FDとしては1組の参加

相変わらず高校生多しながら、宇〇市役所や久〇山いないが一般も10組程度が参加

うちや上〇君とこの「はるまる」以外の一般参加者は、20歳台と若そうな参加者の面々

  

今回、FDの写真はとらず、盟友?の「はるまる」の2組の写真を(無断掲載)

Cimg4524

Cimg4523

  

今日の試合は 3組での予選リーグでの1位抜け しかも 予選は5ゲーム(且つ、負け審)

聞いた瞬間 「 はぁsign02 」みたいな。。 予選の2試合なんて練習相当なのに、初戦から本番か  

    

開会式(9:00) ⇒ 10:00頃暇になってくる、試合したい気分 

   ⇒ 11:00頃待ちくたびれ、めんどくさくなってくる ⇒

              やっとこさの12:00過ぎに1試合目がまわってきた。。。

    

初戦は、まぁ勝てるとふんでいたのに、先行され・追いつくという苦しい展開で、

まさかのファイナル突入し、ファイナルを7-4で制し辛勝

     

この後も空き時間長かったので、今度は 眠くなってきたsleepysleepy

時間も空いて、気が萎えてたけど、気を取り直して、リーグ抜けをかけ VS 高校生

先行され⇒追いつき⇒離され⇒さよなら で 1-3 の負けにより、予選落ち確定

(結局、このペアが準決勝で、上〇君とこを撃破し、優勝したらしい)

        

負試合後、不思議と 残念sad とか 悔しいweep とかいう気持ちが、わいてこなかった

まぁ、今の状態なら こんなもんでしょう。。。 というのが正直な感想

     

次(秋)に出るとしても、練習は、やっぱ月2,3回は(まじめに)やらないと無理だわ!

と、思った次第

それと、    

今日は 待ち時間が長かったので、いろんな試合を見れたし、思うことも多かった。。

2011年7月17日の出来事(ソフトテニス 宇治オープン大会兼 府民総体選考会)

           

試合が終われば、負け犬はとっとと帰宅、

そして、夕方に長女を卓球センターに送って行こうと家を出た瞬間、

練習試合から帰ってきた息子と鉢合わせ、

「俺、今日ゴール(soccersoccersoccer)決めたでscissors お父さんは何位やったん?」と、聞いてきた

父  「いや、何位っていうか、予選落ちやし、敢えていうならベスト16位かも?」

息子 「なにそれ、お父さんが銅(3位以内)とるゆうたから、俺もゴール頑張ったのに!」

  

3位以内に入るなんて、そんな無茶な(うそ丸出し)こと言った覚えはないannoy

もしかしたら、数年前は言ったかもしれんが、今回は言うわけがない。  

2011年7月16日 (土)

祇園祭(宵山)

夕方、宵山にいってみた

Cimg4518

土曜日ということもあってハンパない人の多さながら、夕立(ゲリラ)の気配なき今年の宵山

       

当初、あまり行くつもりはなかった

    かといって、明日の試合に向け練習する予定もつもりもなかった今日

 

今朝、息子が「祇園祭(宵山)に行きたい!」と言い出したものの、

このくそ暑い中、朝から夕方まで練習して帰ってきた頃には、行く気力・体力なくなった模様

「じゃあ、行くのやめておこう!」 で済む訳ない

   

と、いうのも昼に おちびには 「 お祭りに行くよ 」 と宣告済みにつき、

とうのおちびもhappy01 につき、今更(夕方16:30頃)、中止というのも なんなんで、行った次第

Cimg4512

  

祇園祭りも 明日が本番(巡行)

  僕も、明日が本番ながら、イメトレさえしていないままだが、大丈夫だろうか。。。。

2011年7月14日 (木)

祇園さん

暑くて 「で~~ん」 みたいな感じの今日この頃  

Cimg2811  

       

午後(仕事で外出中)、烏丸通りに入ってから、

  「 あsign03 もうすぐ、祇園祭だったsign03 」  と気づくも時既に遅しの渋滞突入

普段の平日昼間とは比べ物にならない人が多すぎながら、市営駐車場に車をとめて、

目的地に向かうまでの徒歩移動にて見れたのは(目に付いたチラ見含む)

鶏鉾、函谷鉾、月鉾、そして長刀鉾

 そうか  今年の祇園は、巡行が日曜で、土曜が宵山、金曜日が宵々なんだ

  気が向けば、宵山にでも行こうか。。。

    と、思いつつ雨の予報なくとも定番のゲリラが降りそうな予感がしないでもない。

Photo

2011年7月12日 (火)

サンガ応援グッズ

日曜日、あまりの暑さゆえ、スタンドにいてられず、いつもは通り過ぎるだけで

殆ど立ち寄ることのないサンガフレンズスクウェア内のグッズショップによってみた

       

来場ポイントは、溜まる一方で特に使い道もない訳で、折角だから500円券数枚と換金し

息子が集めている、Jリーグカードでも買い漁ろうとしていた際、ふと目についたeye

これ!!  downwardleft

Cimg2809

手拍子するのも疲れるし  いいかもhappy02shineshine  と思い、迷わず購入

 

さっそく、キックオフ直後から使ってみた!!

   

結果は・・・

硬いし、(叩けば手が)痛かった!! かなりの痛すぎ!!

力がこもっていたのかもしれない

   

それならと、太ももや腰に当てながら、リズムnoteをとる感じで叩いてみた!!

そんな中、前半の20分頃に、悲劇がcrying

    なんと、手がすべり 応援メガホンが  キ〇タ〇 をthunder直撃thunder

あまりの激痛に(時間にして、1~2分ながら)

       今シーズン初となる、試合中に座ってしまった程の衝撃だった

  

手で叩けば痛く、腰や太ももで叩くには危険なので右手に持ち左肩付近で叩き続けていた

  

家に帰り風呂の鏡に映った、これまた衝撃の光景shine

肩や太ももに 虐待を受けたの? を連想させるほど 殴打痕がくっきり状態

        

かなり危険なグッズだ。。。。

2011年7月11日 (月)

癖なソフトテニス

出場することに意義があるんだ!

と、既に弁明モードながら、来週の宇治オープンにむけ、少しでも練習しとこうと超前向きな

気持ちで向島コート(FST)へdash

   

ひたすらに暑かったという昨日の練習前、グリップテープを張りなおした

Cimg2804

勝負色です

     

来週の試合は当の本人は顔つなぎもあっての出場のつもりながら、気にかけてくれた方が

「こうすれば、よくなる!」 と、ある事項への助言をいただけた。

  

その「ある事項」は、当然ながら自分でも知っていたこと

いろんな人にも言われ続け、長くは高校のときからのお付き合いとなる 癖の領域 の問題

今までは、それなりに練習してきてたので、癖は目立つことなく、誤魔化せていた

でも、今は(技術・体力とも劣化進行中)、ミス連発の中、原因追求で表面化してきた

このややこしい 

       

そして、開始される特別練習(2種類)

自身、意識を持って、何とかしようと思うも、

(今までそれでよしとしてやってきたので) 癖はすぐには直らない

意識することで、緊張というかロボットみたいな動きになるし。。。。

考えて、意識する程、余計に変な打ち方、重心、体重移動になっていく自分!!

  

その後のゲームの際は、開き直り

「もういいや。癖だし!」 と思っても、意識して 自滅してしまう自分!!

      

あかん、底なし沼にはまってしまった!!