« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

京都 新スタの行方

Cimg6005

遅ればせながら、37節 VS横浜FCは逆転勝ちscissors  いやいや、大逆転勝ちnote

マッチレポートにも、終始、横浜が押し気味みたいに書いてあった(記憶)けど、

こんな大逆転 凄いね!!

 

さぁ、リーグ戦も最終節を残すのみで、土曜は今年最後の西京極。

最後は SMAIL で締めくくりたいもんだ

 

さて、気になる新スタについて、京都市が いまさらながら 横大路で手をあげた模様

「 い ま さ ら  何 をannoy 」 という感じしか受けない

確か、府が12月の中旬頃までに各市へ誘致立候補を受け付けていたはずにより、これで

亀岡市、城陽市京田辺市に続き、京都市も参戦となった。。。

  

どうした 宇治市!! 太陽が丘では駄目なのか??

2011年11月27日 (日)

もしや?なソフトテニス

向島コートにて 今日の前半(乱打&球出し、さらにはゲーム待ちでは壁打ち等)は

1人バカ打ち祭りを開催

     

12月も予定が色々とあるもんで、既に打ちおさめを見据えておかねばならず、

もしや? 今日が今年最後になるかもしれない??? 可能性もあるわけで、

ならば悔いが残らないように 2011年版 力任せのバカ打ち祭り してみた次第。。。

しか~し

バカ打ちし続けるていると、半袖ながら汗がダラダラする程であり案の定すぐにへばったcoldsweats02

        

さて、久々にあった木さんとは 「来年も試合は頑張りましょう!」 で基本合意し

僕は今年得た教訓(若くはないんだし歳相応のやり方)を糧に来年はニューバージョンで頑張ろう!!

と心に誓った、3hの練習であった

Cimg6001

   

と、いかにも

打ちおさめの気分にひたっているけれど、12月も可能な限りコートには行くつもりsign03

2011年11月26日 (土)

驚きの頑張り

「試合を観に(応援に)来て欲しい」という息子の要望を受け、最近は行くように心がけている

本人も、今日はいれこんでいたのか朝から1人走り、公園でもアップしていた

   

 

JA 共済京都ジュニアサッカーリーグU-11 後期 京都府リーグ第3,4節 in洛南浄化センター

Cimg5990

  

まぁ、どの試合でもNo14がでていなければ普通に観てられ、みんな頑張れよ的な気持ちの

ポジィテイブ思考

しかし、No14が出場すれば気持ちは一変

びびるな、粗相するな的に心中は穏やかではなく ネガテイブ思考sweat02発動dash となってしまう

 (ポジ・ネガ いずれにしろ、僕は、西京極と違いスポ少の応援は拍手のみで、一切、全く声出さない)

   

5年になり、強い子や上手い子が増える中、サッカーでの ハラハラwobbly ドキドキcoldsweats02 

サンガだけでいい と思っているのだが、「来て欲しい」といわれたら、そうも言っておれず 

    

今日の初戦。。。

前半途中から出場したものの、馬鹿親観点(夫婦とも)ながら

すごい!! どうした今日は? いつからそんなことが出来るようになった?

という位、大好きな右サイドで奮闘し、結果(ゴールやアシスト)には結びつかなかったが

この活躍ぶりを目の当たりにし、観ててもボールを持つたびにワクワクさせてもらえた

     

そんなこんなで、チームは2連勝(4節終わって、3勝1敗)

Cimg5992

   

さて、11月下旬とは思えない陽気だったので、空き時間におちびの特訓も開始してみた

Cimg5985

ラケット? に当たりやすい所に投げ、打ち返させる程度のお遊びながら、

ラケットに当たる度に煽てまくっといた次第

   

JA絡みでもうひとつ!

今日の試合ははやくに終わったので、帰宅後、

パルスプラザで開幕中の「農林水産フェスティバル2011」に行ったdash

終了間際での駆け込みにつき、既に試食・プレゼントの類は終わっており、ちと残念down

Cimg5994

玉子のつかみ取り【片手でピン球を掴んだ数だけ玉子をGET:100円】も9個という結果に終わってしまった(去年は12個とれた記憶)

 

2011年11月25日 (金)

まっちゃ日記

まっちゃの写真を撮る用事があったので、特に意味ないけど 「まっちゃ日記」

Cimg3101

昨夜、フレンドリーになろうと、スリスリしに行った挙句の結果

嫌われ度が、ますますup な今日この頃。。。

2011年11月23日 (水)

太陽が丘にて(若鷲杯)

勤労感謝の日の今日、有給休暇取得率向上への加担という屁理屈発動させ

息子のサッカー【若鷲杯】で太陽が丘に行ってみたdash

Cimg5969

  

準々決勝、準決勝と、チームは快勝scissors を重ね、迎えた決勝戦

展開ではおしていたし、ポスト直撃弾や「惜しぃぃ!」が連発するも、相手ブロックが固く、

点にむすびつかないまま、カウンターに沈んで0-1にて準優勝となった。

   

前半途中~後半途中で出場させてもらえた、No14の、とあるワンプレイ(ゴール前)には

 「お前、そこ押し込めよ!! そこで決めな、どうするねん!!」と、心で大絶叫

   

この若鷲杯は、関西小学生サッカー大会南西予選も兼ねているらしく(次は府の大会?)

まぁ、去年の大泣きしたオーヤマ同様、この負けが次への活力にも繋がることだろう

     

さて今日の太陽が丘は、サッカー、野球、アメフト、さらにフリマや高校バレーもやっており

人が多すぎ且つ、駐車場がいっぱい、まんぱい状態sweat01

で、僕はサッカーの試合合間に恒例のテニスコートチェックへdash

コートに近づくと、心地よきソフトテニスの打球音がしてきた  earnotenote

遠目からでは中学生の大会か?と思いさらに近づくと、ジュニア(小学生)だった。

近畿?近畿向け?の強化練習らしく、宇治Jrもいたし、色んな団体が試合・練習してた

      

どの子も打点やフォームがしっかりしてるし、あまりの上手さに ほんまにビックリした

この時点で、これだけ打てたら中学や高校になれば、凄い選手になることだろう

   

おちびには、早い時期からラケット握らせ、おだてて洗脳しておく必要がありそうだ。。。

       

2011年11月20日 (日)

Birthday Goal (若鷲杯予選)

期末試験に向け 勉強中pencil の長女を除き、朝からスポ少サッカーの応援に行ったdash

11月20日は息子の誕生日でもあり、5年生の大きな大会となる若鷲杯予選2日目ながら

今日は近場(洛南浄化センター)ということもあり、おちびも連れて見に行けた次第。。

昨夜、息子には

 「誕生日に公式戦とか、そうそうあるもん違うし、チームのため、自分のために

   バースデーゴールとは言わん。バースデーアシストができる位は、頑張れ。。。」  

と 激励? しといた

  

前日の雨の影響で、ぬかるんだグラウンドでキックオフ

Cimg5945

今日は、長い時間(1試合目:後半、2,3試合目;フル)試合に出させてもらえていた No14

僕も公式戦は久しぶりに見たということもあり、

チームには目標達成のためにも頑張って勝ってと願いながら観戦中は、ドキドキwobbly

No14が関われば、さらに違う思い(願い・妄想)から、極度のドッキ ドッキ thunderwobblythunder

  

1試合目では、ゴールの起点となるスルーパスを通したので、

「(これは)アシストじゃないけど、まぁバースデーアシストにしといてやろう」 と思ったであった   

⇒帰宅後、案の定、本人は「アシスト」と言い張っていた

   

そして2試合目の後半

横パスを貰ってペナに進入、相手とせりながらもシュートし

shineま shineさ shineか shineの shineshine

ゴール キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

思わず、「 あはは 」と、半笑いしてしまった。。。

ということで  Birthday Goal  達成

Cimg5952

  

さて、先週の予選初日は2勝0敗、今日は3勝0敗で、1次予選は突破したものの、

最終予選に向けて、次の2次予選が正念場になる模様。。。

なんかW杯予選みたいで格好いい感じheart04

     

まぁ、今日はチームとしてもよい結果で終われたし、

我が家的にも、まさかのバースデーゴールという記念にもなったので

お誕生日会 in かっぱ寿司  happy01 happy01 happy01 happy02(主役)  lovely(おちび)

Cimg5954_2

2011年11月17日 (木)

天皇杯(3回戦) VS山形

昨日の帰宅時、既に天皇杯 3回戦は終わっており、その結果(J2勢躍進)には sign03の連続

  

まぁ、サンガについては驚くことなく 順当 かと (勝ったし細かいことなんて、どうでもいいや)

  

Cimg3090_2

ただ、最近のあまりの好調ぶりupに、色んな欲が出てきてしまう今日この頃。。。。

   

そんな欲望のひとつ

4回戦の VS鹿島  とりあえず、西京極でやりませんか?

2011年11月14日 (月)

海洋釣堀(マリーナシティ)

息子の 「 釣りにいきたい。 でかいのが釣りたい。 」 との希望により、

学習発表会(土曜日)の振り替えの今日、息子と和歌山マリーナシティの海洋釣堀へ!!

   

以前にポルトと黒潮市場に来た事はあるが、ここでの釣りは今回が初めてだし、

僕自身、海上釣堀はかなりの久しぶりとなる。。。

  

4:00に息子をたたきおこし出発dash  早々に現地到着し準備万端sign03

6:30の入場抽選は 「どべくじ」 を引いたことで、ラスト入場につき良ポイントには空きなし

狭いとこへ1人ならまだしも二人で無理に割り込んで 「おまつり」 の面倒になるの嫌だし、

対岸の誰もいない方へ、2人で移動(陣取り)し

いざ!!

Cimg5881 4号 ネット際を確保

     

釣堀だし、 7:00の開始合図により 短時間決戦開始sign01 と思っていたのに、

意外や、15分間位 誰も釣れない。。。。

僕の記憶(福井方面)と違う幕開けに、 「 これってやばし? 」 の不安が訪れるも、

すぐに 強いアタリ がきた

竿を息子に託し、引きを堪能させ、なんとか45cmの真鯛をゲットできた

   

その後、35cmの真鯛も同じく無事に取り込み完了

Cimg5893

「さぁ、後3~4枚いこうhappy01」 と意気込むも、

餌取りにやられっぱなしで、アイゴと小グレが釣れる次第。。。

     

朝は10人程度だった釣り客も、10:00頃には人が増えて混雑してきたので

アナウンスの 「5号池開放します」 に、3、4号には見切りをつけ、5号に移動

   

Cimg5895

しかし、この移動が裏目に出た。。。。

あたり など 皆無。。。。

一方、反対岸の(3,4,5号)では、コンスタントに真鯛があがってるものの、

こちらの岸のほうは、殆どあがっていない。。。。。

   

釣堀は場所次第とは分かっていたが、こんなに違うものか? に半笑いとなった。。。

朝、釣り場を見た際、差はなさそうに思ったけど、大きな間違いで 場所が全てだ!!   

  

 

ただボウズは回避でき、それなりに引きやアタリの駆け引きを堪能できた息子も満足happy02

まぁ、用事もあったので少し早いが 13:00に納竿

      

Cimg5897

スーパーで買っておいた豆アジ投入も効果なく、今回は残念ながらたったこれだけの釣果

   

さて、ここの釣堀のいいところは、併設のレストランで魚をさばいてくれるところ、

有料ではあるけど、嬉しいサービスだと思う

Cimg5898

   

   

感想:::

釣ってる人は釣ってたけど、僕のいた時間は、皆さん鯛のみで、青物は釣れてなかったし

なんといっても、 (釣りしてる人数も違うけど) 対岸で釣れている数が全然違う

これを教訓に、赤にしろ、青にしろ、

もう一度、ここに来よう(リベンジ)と思った、今回の釣行となった

いやいや、その前に。。。。 黒を狙いに筏にいかねば 来年は久しぶりに筏参戦しようか?

2011年11月12日 (土)

2011年第35節 VS東京V

本当は、出勤日(社内行事)だったけれど、事情で有給休暇をとった

    

おちびの保育園の参観があり

Cimg5842

   

小学校の学習発表会もあり

Cimg5849

       

そして!! 第35節 VS東京V でもある。

今節は「京都銀行スペシャルDay」につき、色々もらえるので、お供(1名)を引きつれdash

Cimg5863_2 先行入場前に鳩と戯れ。。。happy01

Cimg5871

     

合言葉はいわずと知れた 「6連勝いっちゃいましょう」

 

さて、今日の観客者数は、12,287人だった 

SBの友人からも phoneto あり、「今日は何でこんなに多いねんannoy」と電話で愚痴ってきた

「じゃあ、こっち(サポシ)おいでよ!」と誘うも、相変わらずのいつもと同じ返答

「誰が、あんな五月蝿いとこでみれるか!!」 と、お断りされた次第。。。。    

   

友人やいつも一緒に応援する方たちとも話てたが、

この試合前、徳島&札幌が既に勝利を決めていたので、京都の昇格は完全消滅していた。

でも、次へ、来年へ繋ぐためにも今日の試合含め、残り試合は消化試合なんかじゃない。

だからこそ今日は勝ちたかったし、僕も応援でが大声をはれたと思う

    

そしてキックオフdash

ヴェルディの攻撃は迫力あったし、速かった!! つまりは見てて怖かったcoldsweats02

前半はNo4アポジ、後半はNo7河野に翻弄されるも

               宮吉や水谷のビッグセーブはじめ、DF陣の奮闘でまさに死守

後半40分の工藤のボレー不発に、33節(VS湘南)同様 「う~~~んdespair と唸った1分後

前回同様、工藤のラスパスから、 (途中出場で4分前から入った) タイスケのゴールが

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!! happy02

  

これが決勝点となり

Cimg5873

  

6 連 勝 達 成 ! !

  

 たのしすぎる!!

  

そうそう、今日は京都銀行スペシャルDAY & オレンジリボン により土産多しCimg5875

2011年11月 8日 (火)

京都市自衛消防隊訓練大会

京都市消防活動総合センターにて、第27回京都市自衛消防隊訓練大会が開催された。

Cimg5774

京都市及び京都市自衛消防隊連絡協議会では,事業所自衛消防隊の活動技術の向上と自衛消防体制の充実強化を目指し,第27回京都市自衛消防隊訓練大会を実施します。この訓練大会は,市内各行政区の事業所自衛消防隊から選抜された36事業所が一堂に会し,日ごろの訓練の成果を披露します。

    

毎年 区の大会には小型動力ポンプで出てるけど、走ったり、声出しもしんどいので

去年で自分が出るのは辞めるつもりだった。

でも年初、消防署の担当の方と話した際  「最後に京都市大会で花道飾れば?」 

提案いただき1年延長した経緯がある。

以前にも京都市大会(隔年開催)に出たことあり、別に興味はなかったが、

1年延長した理由は、前回(2年前)から、種目ごとに順位付けされる制度になったことで

僕の単純思考shineでは

「12年間の総決算として優勝(局長表彰)して締めくくろう!!」と思った次第。。。

その為、今年に関しては、過去6年のメンバー内から選んだ社内の精鋭達(計4名)で

小型動力ポンプ操法訓練 に挑んだ

  

就業時間内に、何度も、繰り返し練習し、区の大会では抜群の出来。

その後も京都市大会に向け質・量とも満たす練習を繰り返し、今日に至った。。。

  

小型動力ポンプは迫力が消火器や消火栓とは比べ物にならない、大変な種目だけあり

さすがに、動ポンに出る、他の会社さんも結構な練習を積んでこられている。

まさに精鋭達の凌ぎあいとなる独特の雰囲気の中、最終組で出番を迎えた僕達4人

「いつも通りやれば大丈夫sign03」 を合言葉に、

開始合図とともに、指揮者(僕)が始動dash

悔いが残らぬよう、大きな声、機敏な動作で上を向いて取り組んだ。。。

  

いざ本番(一発勝負)

かなりの緊張感から練習ではしたこともない細かなミス(気づかれたかどうかは不明)発生 bearing

今日に関しては、指揮者ながら自分のことで精一杯でメンバーの動きを追う余裕も無かった

そして余裕ないまま、とにかくやりきった

         

他社の小型動力ポンプ隊も、全て完璧という所はなかったと思うので、

さて、結果判定(評価)がどうなるか気が気でなかったものの、見ていた方や、関係者からは

「大丈夫sign01 完璧sign01 」と言ってもらえたが、僕自身、こ笑い顔で返すのがやっとの状態

   

そして操法訓練の部門別審査結果発表のアナウンス(消火器⇒2号⇒屋内⇒屋外⇒)

があり、最後に動ポンの優勝(局長賞=優秀賞)隊が読み上げられたのは・・・

    

  うちじゃなかった  (頭を抱え、泣きそうになったweep

  

以前、ネタにしたがソフトテニスでも僕は優勝(1位)経験が個人・団体でも無い。

僕が持ってるのは、準優勝やら3位ばっかり (「ばっかり」って、そんなたくさんはもって無いけどね)

   

今回も駄目だったことに、ショック満開で極度の凹みモード 突入dash

ある意味、僕のエゴに巻き込んだメンバーの皆や、いつもご指導いただいた所轄消防署の

皆さん、関係者に 「申し訳ないです」 と何度 連呼したことだろうか

         

とはいえ、この後、京都市自衛消防隊協議会議長表彰(優良賞:2位相当)をいただいた

Cimg5776

これをいただけるということだけでも、精鋭チームがひしめく中では、かなり凄いことだし

1位に大差で負けたとは これっぽっちも 思っても無い。

誰彼もが、簡単にそうそうここまで出来るものでもなく普通に考えれば

立派な成績だとは思うgood

  

でも、僕は優勝を狙っていたんだ。

だからこそ、自分自身のことだけじゃなく、この半年、色んな人に受けた協力を思い返し

表彰式の最中、思わず涙が出てきた。。。。

     

閉会式後、会社に戻ってからも

「優勝できなかったけど、これ取れただけでも立派なもん!」と振舞うも

  

僕の内心は、誰に・何をではない  悔しさ・無念さ しかなかった。。。

その悔しさに気づいてか、 「もしかして来年以降も続ける気になった?」 と問われたが

答えは 「 NO  」 ということで、来年からは指導者に専従。。。

  

疲れ気分での今日の帰り道 天下一品にて 1人残念会を開催し帰宅 (単なる晩御飯ともいう)           

  

以上、昨日の記事に書いた 「絶対に負けられない闘いがそこにある」 の結果は

負けちゃった!!

          ほんま、無念だ!! 残念だ!!