« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

寒すぎた

もうすぐ、1月が終わるのに、未だ 2012年 初打ち せずに、

2月を迎えてしまう訳で  この2,3年間同様、今年も 「 なんだかなぁ~ 」 的な幕開け

    

昨日は、荷物当番ということで、少年サッカーの車だしで帯同

生駒の山の上?で とにかく寒い。。。というか、寒気がしてきてたので、車の中に引きこもり

Cimg6523

読みたかった 「 プリンセス トヨトミ 」 を読破  感想・・まぁ面白かった 

    

さてさて、肝心のサッカーは、チームは準優勝と好調

   

No14は 「・・・・」

Cimg6521

8人制では、最近は右バックにつき、上がり・下がりのタイミングに悩んでいる模様

サッカーのことに関しては、口出し無用の掟があるので、

「まぁ、自分であれこれ考えて、試してみ」 の後に、

エールがてらある歌を口ずさんでみた 【左右が逆という細かなことはおいといて】 

「ユースケ おぉ! ユースケ おぉ! らららららら。。 By 中谷 勇介(現ヴェルディ) 」

  

なお、この試合の主催者として 廣長優志 がいたが、言われるまで全く気づかなかった 

2012年1月28日 (土)

2012 初タウン(VS U18)

朝は息子のサッカー(練習試合)、娘の試合(公式戦?)で 東にdash! 西へdash 的な今日

   

昼から、今年の初タウンとなる TM(VS U-18) を観に行った

Cimg6512   

駐車場はいっぱいで、見学者も多かった今日のタウン

  つまりは、 それだけたくさんの人が今年のサンガに期待している ということ

      

さて、TMについては端のほうにてメガネなしで見ていたので、誰が誰やらわからないものの

前半の原&久保、後半の宮吉&長沢 には  ワクワク感が満載だった

また、遠めに見えたフェイスガードしていた別メ者は、No23 だったと思う

         

今日のTMでも2人が途中でOUTした訳だが、この時期のタウンでは練習中やTMの途中で

選手が起き上がれなくなったり、運ばれたりする光景には

いつも以上に 「どきっ!!」 としてしまうもの

   

2012年1月21日 (土)

サンガ キックオフフェスタ

2012年 キックオフフェスタ in パルスプラザ

  

Cimg6442

うちのNo14はインフル療養中につき、おちびと二人で来たわけだが

雨の影響か、正面の駐車場を車の入場禁止にした影響か、思ったより人が少ない。。。

    

先ずは会場偵察

Cimg6454 天皇杯 準優勝展示品

    

その後は、おちびが eyeshine させながら パーサ&コトノ を追いかけたり

エアードームに入り、

無理では?と思ってた キックターゲット、シュートスピード、ジグザグドリブルスピードにトライ

極めつけは

Cimg6462

   

と、いうことで 2012 年 キックオフフェスタは

新加入選手記者会見の最初(自己紹介)と新体制発表会くらいしか見れていない

Cimg6466

選手の大型化が目立つ中、No14(長沢)&No29(三根)は ひときわ大きかった

  

さて、ある意味、2012年シーズンの始動となる今日、

祖母井GM、大木監督が今季も掲げた 「 もう一度 見たくなるサッカー 」 で

今年は J2 を ぶっちぎりで勝ち進んで 必昇 だな!!

  

毎年ながら、シーズン全勝の妄想が盛り上がってもキタ 今日この頃でもあり、開幕が待ち遠しくもある 

2012年1月20日 (金)

キックオフフェスタ前日に

明日、パルスプラザで開催される、新体制発表を兼ねた

「2012シーズン キックオフフェスタ」 の前日となる今日

この時期恒例でもある、京セラから期間出向のサンガ営業部隊の方による

各企業へのチケット購入依頼(あいさつ回り)が、うちの会社にもやってこられた。。

   

さて、広報用?のこの冊子には 「おい!! いいのか?」というものも紛れ込んでいた

Cimg6441

  

チケット購入依頼の広報誌だけあってホーム日程が全て記載されているのは

いつものことだし、別に驚きはしない (家のカレンダーに今季日程、転記済み)

    

驚いた!! のは、新体制の顔写真付 背番号が同封されていたこと

    

こんな形で知ってしまうとは 「なんということだ。。。の嬉しさと、悲しさが50:50」

まぁタウンなどでは既にご存知の人もいるだろううが、多くの人は明日、驚くことになるかも

僕も真っ先に目に飛び込んできた 「染谷が」 「No10が」 に 「 sign03  」

なお1月19日現在ながら「ドゥトラ」は載っていたが、「ディエゴ」「ダン」は載っていない

         

背番号の詳細は、明日 周知の事実になるが、気になるあのNoについてだけ、ご紹介

今年、京都サンガのNo14を背負うのは 「長沢 俊」 

必然的に 「長沢俊」 を若干の贔屓目線で応援しよう

   

子達は 妹⇒姉⇒弟の順で インフルエンザ。。。

明日は、とっておきのサプライズを期待しつつ、1人で行こうかとdash

2012年1月17日 (火)

冬休みの思い出

2012年開幕戦(第1節)は 3月 4日 AWAYで VS湘南

  ホーム開幕戦(第2節)は  3月11日 VS千葉 と決定

  

11日は京都マラソンだし、今年は開幕戦(第1節)が ホーム だと思っていたのに。。。

    

さて、

冬休みの宿題「 冬休みの思い出 」 の作文で国立のことを書いていたのは知ってたが、

内容は知らないし、全く関与もしていなかったものの

   

学級新聞? みたいな配布物がおかれていたので、その内容が判明sign03

Cimg3203    

「やったー、これで国立に行ける。」

十二月二十九日、ぼくはテレビでサッカーの試合を見ていました。

お母さん達は、山口のおじいちゃん家に行きました。でも、僕とお父さんは京都に残りました。

その理由は、京都サンガが天皇杯というカップ戦で準決勝で勝てば決勝に行けて、

お父さんと東京にある国立競技場に見に行くと約束をしたからです。サンガが延長戦の末、

勝ちました。その瞬間、なみだが出そうになり、とても嬉しかったです。

         

(チケットの話、富士山、浅草こと、試合経過など  略)

   

選手たちも笑顔でスタンドの僕たちに手をふってくれたので、ぼくは、

「くいの残らないほど、一生けん命戦ったんだな。」と思いました。

ぼくも、サンガの選手のように負けない気持ちで、今年はサッカーや勉強をがんばりたいと

思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

馬鹿親の観点ながら感動した。。。。

2012年1月14日 (土)

厄除開運祈願(前厄編)

前厄とは気づかずにいたものの、気づいてしまえば 気になりすぎるもの

  

サッカーの練習に行った、息子を除き4人で 岩清水八幡宮へdash

Cimg6438_2  

  

到着後、3人はケーブルに乗るという軟弱ぶり。。。  につき、

1人徒歩で登頂開始(ケーブルに負けじとかなりのペースで登ったので、クタクタに。。。)

 

Cimg6423

   

でもって、帰りは全員徒歩で下山

Cimg6426

  

厄年なんて、先の話だと思っていたのに、もう前厄にあたるとは歳をとったもんだというのが

率直な感想。。。

2012年1月13日 (金)

ありがとう&よろしく

「こんなとこに 置きっぱなしやけど どうするんやろうね。また来年も入らはんのやろか?」

Cimg6343_2  年末に送られてきた2012年のファンクラブ案内

と、嫌味なジャブが飛んできたので、声には出さず、心の中で叫んでおいた 

「入るも何も、既にネットでシーパス含めて年末に振込み済みじゃい!」的な今日この頃

  

横浜FCや千葉は結構な補強してるのが、京都の移籍関係も大分と出てきた模様で、  

  

OUT

アライール(愛媛)、金成勇(草津)、鈴木慎吾(東京V)、加藤弘堅(富山)、中村太亮(新潟)

上里琢文(琉球)、下畠翔吾(佐川印刷)、森下俊(川崎)、ついでに豊田陽平(鳥栖)

     

弘堅の再契約は無かったか。。 森下も行っちゃうか。。。。 が残念どころ

  

一方で INhappy01 は

黄 大城、ユース昇格組(久保裕也、杉本大地、高橋祐治、原川力、三根和起、國領一平)

長沢駿、倉貫一毅、松尾元太、バヤリッツァ

    

というのが、今日までのところだけど

CBやボランチは大丈夫?と心配しつつも、驚きの新加入がまだあるような気(願望)もする 

2012年1月11日 (水)

正月あけからコストコ

先週の土曜日(1月7日)に 2012年 初コストコ

   

「正月あけだから多いかも?」 と思ってたけれど

オープン翌日、クリスマス前と比べて、駐車場の混雑なく、店内もすいてた コストコ八幡店  

でも新規入会受付には結構な行列ができていた 

     

今回は主に 入り口付近からの工具や雑貨エリアを探索

「なんだ? この伸縮式梯子は???」 など

相変わらずながら  「 あかん。。 楽しすぎる。。。。 」状態

Cimg6387

     

歩いてたら渡される各試食(時にはよくわからんまま受け取り)を 「食べる」 も繰り返し 

いろいろと 大満足scissors

さて、尼崎、八幡に続き 2月末には 垂水の方にも神戸倉庫店がオープンするらしい

   

2012年1月 8日 (日)

京都市消防出初式【2012】

何かがあったとしても平安神宮や京都会館などなどの 岡崎公園周辺が最も安全な日

Cimg6393

  

2012年 京都市消防出初式

Cimg6391_2    

今年は全く寒くもなく、すごしやすかった出初式

自衛消防隊としての市民パレード行進後は、訓練展示を見学eye

      

Cimg6413

Cimg6414

相変わらず、 一斉放水は 圧巻 で かっこよすぎる!! 

  

また今年は、お初もので こんな企画があった。。。

Cimg6388_3 朝ごはん抜きだったので、美味しくいただきました

  

さて、出初式には毎年参加させていただいているものの、

会社の業務の一環で来ているので、うちの子供達にも見せてやりたいと思いながらも

今まで連れてくる&見せる機会がなかった。。。

 (今更、中学生&小学高学年連れてきても否定的発言連発になるだろうが・・・・・・)

   

今年はじいさん&ばあさんが1週間ばかりの滞在で、うちに来られていることもあり

観光を兼ねて、おちびを連れてきてくれていた!

   

帰宅後、おちびに聞いたら 「たのしかった~heart04」 と何処まで伝わったかは不明ながら

Img_2346

消防隊の服も着させてもらい、ご満悦 happy02

    

2012年1月 7日 (土)

七草粥(御香宮)

孫とのふれあいを楽しみに 年始より山口から じいさん&ばあさん が来られている我が家

そんな訳で今日は季節行事狙いで 御香宮神社での 七草粥 振る舞いへdash

   

七種神事 (七草粥接待)

1月7日、御香宮神社。本殿にて七種神事が執行され、その神饌に使われた七草をお粥にして接待する。七草は氏子等農家より寄付され、餅・お米は氏子が正月に供えたもの。水は名水「御香水」を使い、1年の厄除、健康を祈る。

  

Cimg6377

表門から入るも人影まばらであった

おちびを先頭にとぼとぼ歩いて、拝殿前に到着すれば、100人程度の行列

【土曜日ということもあって、絶えず続々人がやってきていた】

その行列に並ぶこと約20分

   

七草粥の意味は分かってないものの 食べるということに shineeyeshineshine な おちび

Cimg6378

Cimg6381_2 1人でほぼ完食

   

  

さて、御香宮の看板を見て初めて知ったことだが、

どうやら、今年は 前厄 らしい。。。