« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

No14(新ユニ:2013)

今日から新ユニの受け渡し開始のため、定時に仕事を切り上げ、全速力でタウンへdash

クラブハウスショップ閉店の 18:00 びったり に何とか到着!!

       

ようやく手にした新ユニを、家に帰ってから改めてみるに  いい感じ 

     

早速、モデル (No14 を着る No14) に着させて撮ってみた

Cimg0440

Cimg0441

Cimg0438 右袖もいい感じ!        

         

2年前は奇抜なツートーンユニを身にまとうも、結果この2年は多くの辛い事があったけれど

心機一転shine これからの向こう2年間は このユニ着て頑張れそうな気がしてきた

   

と、その前に・・・・   

今年からサポ連集団中心がCブロックへ大移動する模様につき (詳しくはサンガサポ連HP)

この2年間慣れ親しんだ場所からはみ出されてしまうわけで

「今年は何処で応援しようか・・・・・・ ? 」 と 未だ考え中。。。

2013年2月24日 (日)

まずまず的にソフトテニス

ここ数年間の堕落状態とは違い、真面目にやろう感いっぱいでコートに向かったdash

今日は、雪が舞っていることもあり、寒いのは仕方ないとしても、風がきつかった

   

特に、今日は吹きさらしの中央コート(No12)ということもり、苦笑い的なコンデション

風の影響でボールが ぐでんぐでん するわ

風に押し戻され 「 えっ sign02 」 みたいなことや 

風にのって 「 びゅ~~ん 」 って、飛んでいきよるわ などなど 

まぁ大変な感じsweat01

   

Cimg0434     

   

とはいえ、

  【僕の低いレベルってことが大前提にくることだけど・・・】

  「 だいぶん、普通のときに戻ってきたんと違う? 」 とのお褒めの言葉いただくなど

  【僕のレベルっていうか、自分のできる範囲のことだけど・・・】

  「 60%位復調かな? 」 と甘めに自己分析したりもした

  

ただし、

  「いいとこに打つな、落とすな」 ともお褒めいただいたことに対しては

  その大半は狙っていたわけではなく、なんとなくそうなったという 「結果よし」 こそが実態

    

改めて積み重ねって大事なんだと、今になってしみじみ考えさせられた今日この頃であった

Cimg0432

グリップテープ が ぼろぼろ状態。。。先ずは交換せねば!!

2013年2月23日 (土)

おちびの頑張り

おちびも卒園まで、あと1ヶ月。。。

最後の参観日? 久々に、ビデオ片手に撮影係

Cimg0421

小さい子達の 劇やピアニカ、合奏、歌etc  ほんわか感いっぱいだった今日の出来事

2013年2月20日 (水)

最後の宿泊遠征編

先週末にあった最後の宿泊遠征の行き先は、広島県呉市

   

今回も保護者有志の方が帯同されており、遠征帯同となる嫁さんにデジカメを託しておいた

Cimg0372

呉市総合スポーツセンター
   

今回は11人制の試合で 16チームを4ブロックに分け、各4チームでの予選リーグ

Cimg0364

気になる サンフレッチェ広島Jr には2-3で惜敗の模様。。。

で、結果は1勝1敗1分ながら得失点差で惜しくも予選3位となり

翌日は 各リーグ3,4位同士の下位トーナメントへdash

    

ただ聞くところによれば、チームは2日間を通して、サンフレッチェ以外の試合では

「押して押しまくりで、シュート撃ちまくるも、何故かゴール割れず・・・・」 だったらしい

    

Cimg0369 Cimg0370

        

さて、2日目は決勝トーナメント

この日は、山口県から じいさん・ばあさん・親戚家族の計5名が 

No14 を見ようと駆けつけてくださった中、準決勝では 0-0 でPK戦に突入するものの 

「(まさか・・、またもや・・) PK失敗!! 」 みたいなcoldsweats01

    

これでNo14 の 今年のPK戦での成功率(知ってる範囲では・・・) 60%

多分、本人も苦笑いするしかないだろう。。。

僕も息子のPK失敗を聞くたびに脳裏をよぎるのは

ロベルト・バッジョの「あれ」であり、オーヤマカップ、サンガカップの「あれ」だ。(という衝撃)

   

        

さてさて、結局は 下位トーナメントながら 優勝 で幕を閉じたらしい

嫁さん曰く、 「最後の決勝戦で、ようやく本来のみんなの力が出せてた」 とのこと

    

本人も色んなことを満喫しており、最後の宿泊遠征も終わった

卒団まで あと1ヶ月

Cimg0377

2013年2月17日 (日)

京都水族館に行ってみた

「姉ちゃんだけ・・」「兄ちゃんばっかり・・」 と、おちびも我慢していること多しにつき

「何処にいきたい? 何したい?」 の結果、おちびの第一希望を受け、京都水族館へdash

        

いつか行くだろう、どこかから無料券入手できるだろうと思いつつ、今に至る。。。

       

呉に出かけた息子と嫁さん、全然おきてこない長女ぬきで、おちびと2人で行ってみた。

Cimg9474 足取りかるく

Cimg9476 Cimg9478_2

       

来ることになるならば買おうと決めていた 年パス を購入し、いざ散策。。。

【当日券であっても、当日のみ再入場はOK】

入り口で年パス代金支払い、詳細手続はコース終盤部分の会場カウンターとなるため、

先ずは10:00のイルカパフォーマンスを目指して、時間調整しながら、ざっくり散策した。。。

  

会場1周するたびに一旦退場することになるので結局4回入場した為、下記時系列バラバラ

いずれの場所も、朝はすいており、ゆったり感覚ながら、昼をピークに人多し。。。

   

順路的に・・・

京の川ゾーン では オオサンショウウオ に釘付けeye

Cimg9503 Cimg9504 Cimg9577

Cimg9578

スクリーン前では、きちんとお勉強も!!

   

かいじゅうゾーン では

Cimg9517

Cimg9509 Cimg9512  餌やりタイム

Cimg9520_2  アザラシの円柱状水槽あったり、工夫も目白押し!

   

次の 大水槽 は、迫力満点で おちびも大喜びhappy01

僕も淡水魚より、海の魚の方がわくわくしてしまう

Cimg9483

何度目かの入場の際には、水槽内での餌やりタイムと重なり 「ただただ、みとれていた」

Cimg9526

Cimg9527 Cimg9530

洞窟や奥行きガラスなど工夫あり、習性に応じて場所のいる魚も違うわけで、見てて納得

真鯛はいたけれど、チヌがいなかった(見つからなかったのが)のは僕的に少し残念。。。

   

で、いよいよ、おちびの大好き ペンギンゾーン では

Cimg9481_2 Cimg9546

      

さらに心躍る、細かな工夫も

Cimg9543_2  床に足跡・足型 発見

   

海洋ゾーン は、熱帯魚やクラゲやら、磯の生き物特集コーナ

Cimg9589 Cimg9591  「ニモ」 も発見

   

山紫水明ゾーン には

Cimg9562  げんごろう など

   

特別展示 としては

Cimg9564     

「 福がフクらむ幸福(フク)水槽 」 で ふぐ祭り開催中

      

順路の関係で イルカスタジアム を出た後は、

山紫水明ゾーン京の里山ゾーン を経由して一旦退場し、まだ観るなら再入場となる。

  

場内にも飲食販売あったものの

Cimg9522_2   

おちびの目に触れないよう回避しつつ・・・

何とか安く済ませようと、コンビニ昼食ゲットの為に、気分転換(梅小路公園)で釣ってみた

Cimg9566

  

市内を歩いてうろつき回ること少ないから、コンビニ行く途中の応援旗にも心躍った次第

Cimg9576

     

さてさて、本日のメインである イルカスタジアム

1回目 10:00

ぎりぎりに到着するも、人は少なく奥側なら前方も空いていたので座って観覧

Cimg9491 Cimg9489 Cimg9492

イルカとの触れ合い(握手)は会場内の小学生以上2名ということで 

おちびは 「 えぇ~~ 」 とぼやいたといえ、イルカの大ジャンプは、圧巻だった!!

Cimg9496

    

2回目(11:30)、3回目(13:00)も、ギリギリ近くで到着のため

Cimg9559  満席につき立ち見

   

3回目の際、おちびが 「前でみたい」 と言い出したので、

4回目(14:30)では、40分前から座って場所取り

感覚的には、正面よりステージ向かって、ちょい左最前列が一番よさそうだったので・・・

   

Cimg9607

Cimg9610

    

予想的中!!  凄く観やすい場所、イルカジャンプも凄い迫力

   

さて、色んな水族館でイルカパフォーマンスみたが、今まで場所取りなどしたことなかった。

他の水族館でなら場所取りするより散策に向け時間の有効活用を心がけていたため

最前列で見ることは、今までなかったかもしれない。

と、いうことで・・・・

Cimg9609

無料貸し出しの ひざ掛け を利用した、水しぶき防御練習!!

意外にも、実際にこのひざ掛けにて、水しぶきを幾度となくブロックできたもんだ!!

Cimg9612 Cimg9613

Cimg9617 イルカの歯は80本あるらしい。。。

    

実は、この京都水族館に行った知り合いの何人かから 「1回行ったらもういいかな・・・」 と

冷めた様な評価を聞いていたことが、なかなか訪れれなかった理由でもあった。

ところが、実際に行ってみれば、かなり楽しく・面白いところ (魚好きってこともあるけど)

折角のパスポートなので、おちびと何度も行くのとは別に

原付で西京極へ行く前には、今年1年間は出来るだけ寄っていこう。と思うほど、いいところ

2013年2月16日 (土)

最後の遠征へ、最初の遠征へ

本日4時起床。。。

少年サッカーも、あと1ヶ月となり、今回は最後の遠征(正しくは最後の宿泊遠征)

集合場所まで送っていった

Cimg9461 バスにて 最後の宿泊遠征先の 広島県呉市 へ

今大会は11人制であり、サンフレッチェ広島U-12 を、はじめとする強豪揃いらしく

昨日の No14 はウキウキモードであったものの・・・

最後の宿泊遠征となる今回は強いチーム達との試合ながら、その経過や結果は如何に??

     

一方、今日の僕は仕事にだったものの、午前中は気分的に ソワソワ状態。。。

そのソワソワ感も 昼休みに昼食ゲットのため出向いたコンビニにて、無事解消note

Cimg9473

今年最初の遠征は、3月3日 VSガンバ大阪 

さぁ、万博にいこうか!!

   

【なんかこのチケットみると、J2というのを忘れてしまうほどの煌きかも】

2013年2月15日 (金)

まさかのNewボール

中学の部活にはボールを持っていくわけでないらしいのに

「何故いるのか?」 の ニューボール(5号球)

       

どうせならと、一番安い(もっさい) ¥990円のボールをお勧めするも・・・

Cimg0404

結局選んだのは、今まで見向きもしなかった プーマ

2013年2月14日 (木)

サンガカップ特番放送(by KBS京都)

2月9日 KBSで放送された 

サンガカップ 第35回 京都少年サッカー選手権大会 の特番テレビ放送を

ワクワク & ドキドキ しながら家族全員でみた

   

Cimg0356

内容的には、準々決勝、準決勝はダイジェスト、3位決定戦はハイライト、決勝全放送 と

全般的には、まとまったいい感じの編集だった

         

我が家的には、どんな内容かと楽しみにみていると

得点(失点)シーンという華やか場面の連続 = ぶち抜かれる光景に本人憮然。。。

そして、3位決定戦での No14のPK戦失敗の模様も放送され、

その堂々放送に思わず 嬉し恥ずかしの 苦笑い coldsweats01 & 大爆笑 happy02

一緒に観ていた本人も映像を見て 

「あのPKはGKに触れられバーに当たり跳ね返った。改めて観れば惜しくもなかった。」 と

今更ながら 苦笑い coldsweats01

       

何にせよ、これも思い出のひとつってことで、今回の特番放送は 永久保存に決定!!

    

さて、いよいよ、これで、サンガカップネタも終了。。。

KBS特番には及ばないものの、自分なりの ブログダイジェスト版で締めくくり

サンガカップ 開会式  サンガカップ(2013.1.5) 2,3回戦  

サンガカップ(2013.1.14) 4,5回戦  サンガカップ 準々決勝

サンガカップ 準決勝  サンガカップ(2013、1.26)決勝・三決

サンガカップ 三位決定戦  サンガカップ 表彰式  1月の思い出にひたり

   

白峯神宮&熊野神社 への 必勝祈願ご利益にも感謝!!

2013年2月11日 (月)

久御山河川敷(2013.2.11)

世間は祝日で3連休も多いだろうが、僕はいつも通り通常出勤日となる今日。。。

せめてもの半日休暇とって、息子のサッカー 〇〇カップ を見に久御山河川敷グランドへ

Cimg9451

ここは使用に際する通行等の注意(例:堤防は横断以外の歩行禁止)が非常に厳しい場所

   

今回の主催チームとは、この1~2年間は殆ど試合することがなかったものの

勝手な個人印象ではサッカーだけじゃなく取り組む姿勢全般に素晴らしいチームであり

息子自身もサンガカップでは反対側ブロックなので 「決勝で!」 と夢見ていたチーム

   

さて今回は特殊な形式で、主催チームU-15に所属する卒団生(U-13)も交えた試合

また、相手チームともに主力の何人かが地区選抜の別試合に参加していたこともあり

期待していた白熱さには欠けた感が否めないものの・・・・

やっぱり、11人制のサッカーは面白いと改めて思った次第

Cimg9456_2  

僕は残念ながら2試合目の前半終了時点で、

タイムリミットとなり会社に向かうことになったのだが

家に帰って聞けば、チームは 優勝 した模様

また最終試合ではPK戦になったらしいが、今回はきっちり決めて、少しご満悦の No14

2013年2月10日 (日)

爆睡へいざなうソフトテニス

昨晩は、早朝からの中距離ドライブの影響もあって、ぐっすりsleepysleepy

今朝は、気分爽快ですっきり したところで、コートにいってみたdash

怪我級筋肉痛になるのは仕方ないとしても、予防の為、予め早めにいってshine準備運動shine

    

さぁ、練習開始の時間  先ずは乱打ながら いきなり全力フルパワーモード に突入

と、熱血モードでやってしまい、まだ2月だというのに 半袖Tシャツ で打ちまくった次第

そして案の定・・・・

Cimg9446_2   ぐったり な お疲れモード

このように スタミナ不足による結果

 「ぐったり」 は、するものの、先々週とは色んな面で明らかに違った今日の練習であった

   「ぱぁ~ん」って、いい打球音で打てた 

   「ぽぉ~ん」って、ボールを弾けていた

    つまりは、楽しすぎ notenote  

               

Cimg9448 久々登場 木さん

   

今日は11人ほどだったので、ゲーム主体でもあり

くたくたになるまで 動きまくり(無駄な動き多しともいうが・・・)&打ちまくった 3時間

         

披露蓄積MAXにつき、家に帰ってからは ぐったり&ばったり で ひたすら爆睡sleepysleepysleepysleepy