« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

驚きの卓球・安心のソフトテニス

長女の試合の送迎で、草津市野村運動公園へdash

中学とは関係ない試合と知っている程度で、詳細はしらぬまま現地に到着すると・・・

なんと  〇山杯卓球大会 という大会 <<主催:東〇高校卓球部&OB>> だった

そういえば 「がしこう」時代 

ラグビー、野球、テニス(硬式)、サッカー等がインハイ、選手権、近畿大会等に出場となれば

学校というよりも、各部員(多数勢力)が自慢げに派手に盛り上がっていた記憶あるが

卓球部の友達は一人もいなかったため、詳しいことはまったく知らなかったけれど

なんと、この卓球部は、今年で63年連続のインハイ出場らしい【本大会の立派な大会パンフより】

    

いよいよ本題 

Cimg1395  

試合コールや一部の審判は高校生達が立派に運営 すばらしいgood

      

まぁ主催者が主催者だけあって、ミキ〇ウスという聞いたことある名前のチームやら

某県選抜チームやら、全国☆位、近畿☆位、京滋の強豪クラブチーム所属など、

うちの長女程度のレベルからすると とんでもないレベルの大会shine

実際、目の当たりにしたら、とても中学生に思えないラリーやゲームに度肝を抜かれたsweat01

当然ながら1回戦に登場の長女(地域クラブ)はあっさり敗退も、ある意味 清清しい試合だった

     

卓球素人の僕が見てもわかる程、技術が高い選手が多く 「 びっくりsign01 どっきりsign03 」 

中学生達(男女共)のレベルの高さに驚愕したのであった

     

さて、体育館隣接グラウンドでは、少年サッカー大会やっていたので時間潰しに見に行く途中 

体育館前のテニスコート(クレー4面)では、男子中学生達が練習していた  

手打ち、面の不安定さ、フォアのこねくり、バックのフォーム、ゲームでのポジョン等に 

心の中で突っ込み入れながら・・・

「部活レベルならこの程度で十分なんだろうに 」 と、違う意味で安心してしまった。。。

2013年6月29日 (土)

2013年第21節VS栃木

シーズンの折り返しとなる今節

少しの何かのきっかけにより、これまでの積み重ねが、一気に花開くことを期待しつつ

Cimg1392_2 (おちびの あさがお)

   

2013年第21節 VS栃木 

先制され:0-1sweat01、追いつき:1-1happy01、逆転:2-1lovely、終了間際に追いつかれ:2-2angryannoy

毎度のパターンの繰り返しには 「またか・・・・」 と、笑ってしまう というか 笑えてしまう

   

必昇を掲げた今シーズン

負けや引き分けたとしても、悔しい気持ちより 半笑い・苦笑い で 呆れる試合が多い

とにかく、何かしら毎試合 必笑(多くは失笑) させてくれる2013年前半戦の大木サッカー  

2013年6月27日 (木)

京都のNo31(久保裕也)

遅ればせながら 久保裕也  BSCヤングボーイズへの完全移籍 を受け

さらば久保君 特集  

Cimg1357_3  Cimg1360

Cimg1366

     

シーズン途中だし、まぁ色々思うことはあるけれど、スイスでも頑張れ久保裕也!

 《 ゲットゴール 久保裕也 らららららら~ くぼゆうや ゲットゴール 》

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

シーズン途中での海外移籍ってのを考えると 「話題のJリーグ秋春制もありかな?」 

と、頭をよぎるも、冬のスタジアムは・・・・・  「やっぱ無理(嫌)!!」 

2013年6月24日 (月)

久しぶりに文パル行ってみた

サンガタウンを後にし、鴻巣山公園へ向かう予定も、小雨降り続く空模様だったので

久しぶりに 文化パルク城陽 へ行ってみたdash

 

Cimg1390_2  Cimg1389

   

無料スポットとして申し分ない 文パル につき、プレイルーム(遊具施設)は大人気

Cimg1381 Cimg1386 Cimg1379

昨年の秋には 竹馬 を乗りこなしていたおちびも、半年経てば 「・・・・・sweat01

 

またプラネタリウム(有料)では ワンピース やっているらしく、気になるところ。。。

Cimg1388_4 

    

いよいよ無料駐車時間(2時間)が近づいてきたので、さぁ帰ろうかとの帰り道Cimg1378 城陽市さんには敬意を表します

2013年6月23日 (日)

タウン(ステップアップリーグ)

昨晩の応援疲れか、久しぶりに ばったり・ぐっすり し迎えた今朝。。。

「練習しにコートに向かおうか、どうしょうか・・・」 と悩んだ挙句

       

サンガタウンへdash  【With おちび】

2013年関西ステップアップリーグ VS関西学生選抜A

Cimg1371

       

久保目当ての人も多いであろうと混雑予測しつつ、タウンに着くも駐車場は多かったけれど

見学者はそんなに多くなかった、今日のタウン

【この1ヶ月程ホーム戦はお仕事で参加できておられない、端っこ軍団の某ご夫婦と遭遇し一緒に観戦】

  

Cimg1373 Cimg1376

試合は

開始早々、学生チームがサンガDFのぽっかり空いたスペースへ遠目から放ったシュートで

先制されてしまったsweat01 

    

さすがに、この後は、サンガが支配する形でゲームが進むも昨日同様攻撃に関しては 無臭

     

超決定的シーンではシュートがスカ当たりで枠外 「・・・・・・sweat01 (半笑い 的 苦笑い) 」

なんとか、13分に原川のCKから高橋が頭で叩き込み、同点においつけたものの

再び 無臭。。。

細かいパス繋ぎを狙われ、かっさらわれ、又いつもの如くひっかかるような事を繰り返し

稀に(2,3回ほど)危険なカウンターを受ける構図の前半は、1-1で終了。。。

          

おちび帯同につき小雨降り続けるタウンでもあったので、前半終了時にタウンを去るも

帰り際、人工芝GでサンガU-13の練習試合を見ていたが、こっちの方がワクワクしたhappy02

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の、ステップアップリーグ試合開始前

クールダウン組で、一足早く引き上げる久保君にサイン・写真を求める長蛇の列に並び

Cimg1365 おちびとの2ショットも 「目が・・・・sweat01

     

また、前述のご夫婦にたのまれた久保君との記念撮影もスマホの使い方に不慣れなもので

動画撮影してたようで 「 ごめんなさいcoldsweats02 」 ものの、今日のふれあいロードでもあった

2013年6月22日 (土)

2013年第20節VS水戸

Cimg1359

久保裕也の海外移籍を受け、試合前から壮行の熱い声援が送り続けれることとなった

多くの人が彼のゴールを期待するとともに、3連勝し快く会場を後にしたい第20節 VS水戸

       

今日は、久保のホームラストプレーを胸に刻もうと、期末試験直前の息子も帯同した次第

Cimg1361 テスト勉強 in 西京極

   

さて、試合の方について結果は別にし、内容としては・・・

よく言えば一進一退の攻防が繰り広げられたともいえるだろし(何故か今日は時間が短く感じた)

悪く言えば(感想を正しく言うなら) カス みたいな試合 

トラップはでかいし、前を向いてボールを受けられない、制空権はほぼ水戸に支配されてた

更に極めつけは シュート打たない病(再発)&全般的に動きがとろい スカな試合だ

とはいえ、ここ数節もスッカスカ・カッスカスな内容ながら点を取れていた訳だが

今日に至っては得点の臭いは 無臭 だったかと。。。

Cimg1364  終了時、半笑いしてしまった

 

なんと情けないことだろう。。。   

2013年6月16日 (日)

ばりうま達の奮闘

昨日の メインイベント と 同会場ってこともあり

応援のため、全日本少年サッカー大会 京都府大会 In 西京極補助競技場      

Cimg1342

生憎の雨模様ながら、芝のグランドでの3回戦、4回戦

思い起こせば1年前、息子達の世代  全日予選涙の3回戦 では

吉祥院の雨中泥んこピッチに苦しめられた悪記憶があるからこそ

「今日は芝なんだshine」 と、嬉しくもなった

      

ただ到着時には3回戦は既に終了(3-0 で勝利)しており、4回戦に向けたアップ中

で、迎えた4回戦

Cimg1344

帯同した中学生6人中、4人の出身チームということもあるが、思ったより静かに、大人しく応援していた中学組。。。

開始直後から おせおせ状態 

息子曰く (観戦した1回戦同様に) 「ばりうま」 な状態で  2-0 で勝利scissors 

見事に4回戦突破し、翌日の準決勝に駒を進められた

          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

そして迎えた本日は、いよいよ準決勝、決勝&3位決定戦 in 太陽が丘

僕は珍しく休日出勤だったため、現地(太陽が丘)には行かなかったものの

息子は友達(旧&現チームメイト)を誘い、2人で太陽が丘に行ったようだ

        

卒団後も、本人希望でセレマ開幕戦、全日1回戦、4回戦などへ出向いているのも

チーム、コーチ、今まで応援してくれた下級生に恩義を感じている模様で

「行こう」という気持ちと「行った」という行動は立派なことだと感心する。。。

    

以下は、何か想う気持ちと共に、現地へ応援に行った息子からの聞き取り・・・

準決勝の相手は息子曰く 「 今の京都では最強 」 のチームらしい

【1学年違えば、何処のチームが強いか分からなかったものの、そのチームのHP戦績みて 「納得」 】

    

前半途中までは互角に闘うも、失点を喫した直後には傍からみててても 「焦ってた」 ようで

さらに失点を重ねてしまい、気持ち的にも各選手には悔しい敗戦となったようだ。。。

なお、息子はその相手チームの強さを半笑いで ぐろい と表現する程、強かったようだ

  

また3位決定戦でも悔しい敗戦となったらしいが 京都で4位shineという結果は素晴らしい成績

    

改めて思うに 京都で一番になる というには、なかなか難しいようだ。。。

2013年6月15日 (土)

2013年第19節VS愛媛

今日は西京極補助グラウンドで少年サッカー全日京都府予選があったので

部活がOFFとなった息子の希望もあり、少年団チームの応援の為

普段より早めの西京極入りとなった。。。

with 息子のチームメイト(中学生6人)を引き連れ

            

Cimg1347

Cimg1349 Cimg1350

今節は 宇治市応援DAY ってことで、宇治市民の小中学生には無料招待券配布あり

息子達は SB席で観戦するも、親父はいつもの通り、サポシ端っこの定位置で応援

また 京都銀行スペシャルDAY ってことで

Cimg1351 モデル(初登場のTさん)

この京都銀行タオルが いい感じ!! 【近年の京銀配布分では最高の出来栄えでは?】

    

さて試合前、応援手法、コールリーダーが変わった為、いつもと違う前置きを経てキックオフ

開始早々の3分に バキ の先制ゴールに歓喜に沸くものの、この後が散々な出来で

17節(北九州)に負けず劣らずの低調すぎる出来の前半であり

「一体、CKを何本献上するのか?」 と苛立つ展開annoy

実際に愛媛のCKはどれも危険な感じばかりでいつ失点してもおかしくなかった

前半だけで12本の相手CKは何とか守りきるも、33分には右サイドをえぐられあっさり失点

競り合いやセカンドの奪い合いも、運というのか、気迫負けというのか、愛媛が押し気味

     

後半になっても、流れ変わらず、僕も悲壮感満載且つ訴える感じ満載で声をはりあげた

「ららら 京都 俺達 京都 愛する京都 闘えよ ららら京都 俺達 京都 想い届けよ」    

しかし、想いはなかなか届かないsweat01        

    

チャンスらしいチャンスもなくぱりっとしない中、76分の三平投入後に、ゲームが動き出した

三平投入で活性化した京都の攻撃に、縦の動き、裏を取る動き・狙い・意思が顕著に出だし

78分に三平の逆転弾、92分には駒井のダメ押し弾で 3-1

駒井のゴールで勝利を確信する皆で はしゃいでいたものの、94分には三平のとどめ弾で

終わってみれば、4-1

Cimg1356 今日の見所はラスト15分間 

例え結果と内容(過程)が一致しなくとも、勝利の円陣宴ではサポシ端っこ軍団も笑顔満開happy01

   

試合後、帰りの集合(待ち合わせ)の為に、SB席からサポシに駆けつけてきた中学生達も 

勝利という結果、ゴールシーンが多かったこと、おっさん達の楽しい盛り上がり雰囲気を見て

来場したことに満足していた模様だった

2013年6月12日 (水)

にそと経由で長岡天満宮

日曜日の午前 本来ならば コートに向かいたい気分であったがsweat01

この日は、珍しく全員が揃っていたので・・・ 

来京中の じいさん&ばあさん を 含む 総出での散策がてらに 長岡天満宮へdash

但し、実際には にそと(京都第二環状道路) を通ってみようがメインでもあった

   

Cimg1330_2  Cimg1331

Cimg1332  Cimg1333_2   

天満宮でお願いすることといえば、勿論ながら 「 何とかお願いします 」 みたいな。。。

2013年6月11日 (火)

先取りプレゼント(たまごっち)

先週末、じいさん&ばあさん におちびが交渉していたのは

 「 誕生日プレゼントの先取り shinepresentshine 」 であった

   

孫の中でも中学生となった上の二人とは違い

幼いおちびにはより甘いため5ヶ月程、前倒しで  shinepresentshine happy02 heart04

    

 たまごっち

Cimg1340_2

長女の小学校低学年時代にも流行していたが、今や画面がカラーなことには驚いたsweat01

偶然なのか、必然なのかは分からないけれど パープル ってことに嬉しを感じる今日この頃