« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

タウン(2014TM VS讃岐)

2014年 J2リーグ 

開幕戦 3月2日(日)15:00  VS北九州  by 本城

第2節 3月9日(日)16:00  VS福岡    by レベスタ

そして、プレシーズンマッチ 2月23日(日) VSガンバ  by J-GREEN堺      

「帰省兼ねて本城か北九州へ」 も 長女の高校受験があり行くことはないだろう。。。(多分) 

Jグリーン堺には行ったことがないし、息子にとっては、スポ少時代の目標の一つだった

関西大会(結局一歩及ばず)の会場だっただけに(息子・親共)行ってみたい場所ではあるが

息子は期末試験1週間前(北九州に至っては前日)につき、行くことはないだろう。。。(多分)

    

ってことで 「一人気ままに!」「withおちび」 ってのも言ってられない時期でもあったりするし

「サンガの試合を見るのも、かなり先だな」 っていう言い訳、前置きのもと

今日は天気もよく、暖かかったので、昼から休暇をとって、サンガタウンへ向かってみたdash

だって、今日は TM (VS カマタマーレ讃岐) 

     

駐車場いっぱい、人もいっぱいで、先日のU-18とのTMより見学者多いかも。 なタウン

見学位置に辿り着いたのは前半(1本目)終了10分ほど前のこと

     

1本目は僅かな時間しか見れなかったものの

サイド、中央なりで縦への意識が強いことにワクワク感が止まらないnotenotenote

僕的には山瀬と石櫃はいい感じに思えたし、スンフンも声がよく出ていた!

オスンフン、石櫃洋祐、田森大己、バヤリッツァ、福村貴幸、工藤浩平、ジャイロ、横谷繁、山瀬功治、宮吉拓実、アレッサンドロ 

             

後半(2本目)

Cimg3383

杉本大地、下畠翔吾、内野貴志、バヤリッツァ(68分→高橋祐治)、福村貴幸(68分→比嘉祐介)、工藤浩平(68分→駒井善成)、ジャイロ(68分→中山博貴)、横谷繁(68分→伊藤優汰)、山瀬功治(68分→田村亮介)、宮吉拓実(68分→三平和司)、アレッサンドロ(68分→有田光希)

      

この 2本目に ゴールラッシュshine が始まった

「おいおい 前行きすぎちゃうか?」 と心配するほど、前線に顔を出していたNo5

とはいえ、プレー中は周囲に積極的に声掛けしてたし、いい人に違いないと思った矢先

CKから頭であわせた ジャイロ の ゴーーーールshine を皮切りに

アレッサンドロ が 綺麗な技あり ゴールshine で追加点 

そして、この2点目のゴール直後 殆どのメンバーがそのままベンチに向かい

数人残してほぼ総入れ替え となったのだが・・・

Cimg3388

Cimg3389

勢いはそのままで交代したメンバーも 「 前へ! 」 って意識が強く攻撃に厚みある展開

有田shine、田村shine、三平shine の ゴール で 2本目は 5-0  

ここまでくれば心の中は 「 お祭り騒ぎupの楽しすぎnote状態happy02 」 は言わずとしれたこと

    

そして3本目

山田元気、下畠翔吾、内野貴志(122分→酒井隆介)、高橋祐治、比嘉祐介、駒井善成、中山博貴、伊藤優汰、田村亮介、三平和司、有田光希

   

伊藤 の ゴールshine があったものの  

ポジションを流動的に変更(お試し)していた影響か、何かのテーマが課せられていたのか

 「 みんなが ぎこちない 感じ 」 (讃岐が躍動しはじめた)  

全般的に声が少なく、選手各位お疲れになっていたのかもしれない。。。

まぁ失点に関しては、コーチングやポジショニングというGKの経験の差が出たかなってとこか

ただ昨年終盤から別メが続いていた酒井が3本目途中から出たのは嬉しい出来事だった

     

先日、今日のTMを見て今年の闘い方が、なんとなくわかってきたような気がするものの

昨年同様にクロスを上げるところまでは良いとして

質・精度であったり、誰も居ないのに放り込んでいるだけのクロスって所が随所にあったsweat02

そこらへんは、キャンプでかな  

2014年1月28日 (火)

厄除け参り【後厄】

いよいよ後厄となり、この前の土曜日、厄除け参りに今年も石清水八幡宮へ

Cimg3315_2

  

いざ、登頂開始dash

Cimg3317_2

Cimg3318_2

勢いよく走り出すおちび

          「 すぐに ばてる だろう 」 の予想に反し、元気に到着

     

早い時間帯(9:30頃)ってこともあり人は多くなかった (但し、帰る頃には人が続々)

Cimg3319_2

     

ここ近年、厄除け参りが1年のスタートみたいな感じでもあり、さぁ気を引き締めていこうかと

2014年1月27日 (月)

タウン(2014TM VS U18)

練習早退で向島コートを後にして、向かうは サンガタウン

目的は2014年最初のTMとなる  VS Uー18

相変わらず当年初TMは皆さんの期待感のあらわれか、駐車場もいっぱいで人も多し。。。

まぁ、原ちゃり移動 且つ ミニ脚立持参(後方からでも見れる) にとっては混雑の影響は無い

    

で、試合開始直前に何とか間に合った

Cimg3349

Cimg3352

試合の方は別メ者とバキを除く、ほぼ全選手が流動的にポジョンを変えて出場した模様

まぁ、今後に繋がりそうなことが多く見れたように感じた次第で、期待感含め面白かった。

一方の U-18 も上手いし、強かったし、こちらにも期待したいところ

  

さて、今日の収穫について

今年は何故だが、新加入選手の顔と名前がすぐに一致できた訳であるが

新加入選手の中で気になる選手を見つけた

Cimg3353_2

Cimg3357

 No 22 磐瀬 剛

        

今日のTMでは、前半にCBやら守備的な位置で出場していた

Cimg3356

ポジョン的にも、プレースタイル的にも、経歴(市船でキャプテン)的にも、背番号的にも、

うちのサッカー少年(旧No14 現No22) も eyeshineshine となるに違いない!!

 

2014年1月26日 (日)

脚立を携えソフトテニス

朝には雨がやんでいたので、気ままにコートへ向かったdash

濡れたコート(濡れるボール) 且つ 冷たく強い風が吹きまわる中、風下にて乱打開始

風強く、バウンド後のボールが手元まで伸びてない、ロブは「そこまでか?」位押し戻されるsweat01

ならばと、独特のフラット強打! による 「 ばきゅ~ん 」 な感触に気分上々note

なんせ好調だった今日、2面とっていただけたことも相重なって、たくさん打てたし

たくさんゲームもやらせていただけた 充実の2時間30分間 【所要のため30分間の早退】

        

さて、今日は ミニ脚立を携えてきていたのだけれど

Cimg3346_2

Cimg3347

もしこの脚立を使えば・・・

中ロブごときならことごとくエサ(スマッシュ)だし、高所から打ち下ろしの強烈サーブも然り

守備範囲、攻撃範囲が各段に増えるかも。。。

と、冗談なのか?本気なのか?   このミニ脚立の意味する所は、次の記事にてご紹介happy01

2014年1月25日 (土)

タウン(2014.1.25)

厄除け参りに行った石清水八幡宮からの帰り、タウンによってみた

             

Cimg3326

Cimg3328

見学者の方は100人超はおられたのではないだろうか

     

着いた時(10:30頃)には既に練習が始まっていたものの、直ぐに感じ取れたこととしては

 「 いい雰囲気 」 いや 「 とってもいい雰囲気 」 ってこと

            

そしていよいよボールを使ったトレーニングが始まると、僕のワクワク感もとまらない。。。   

Cimg3339

Cimg3343

 

 

 

 

                

                   

 

見てた場所から一番近い場所にて、駒井と組んで練習していたNo15を眺めながら

「やっぱ、博貴は上手いわぁ 」 と、感心したりしつつ

いざ攻撃練習が始まると、新加入選手見ようとクラブハウス側に移動し見入ったりもした次第

        

ジャイロ、磐瀬、石田、田村については当然だけど、アレッサンドロや有田、比嘉についても

過去のJでの活躍を僕は知らない(記憶にない)ので、今後に期待するとしてして。。。

石櫃については、神戸時代にガンガンに攻め込んでくる怒涛SBというイメージあっただけに

今日みたかぎりでは当時と同じような感じであり、シュートも綺麗に決めていた。ように思う

          

まぁ、そんなこんなで、最近までグズグズ言って凹んでおりましたが

シーズン開幕に向け、僕の気持ちは本格的に盛り上がってきました!!

「楽しい」ではなく「笑顔」 「楽」じゃなく「笑」なんだと自己解釈に至れた今日のタウン  

     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて明日、サンガタウンで年始恒例の トップ VS U-18 の練習試合があるし

明日も行ってみようか、どうしようか。。。    

2014年1月24日 (金)

2013年動員数ネタ

毎年この時期になると㈱京都パープルサンガにかり出されている模様の京セラ社員の方が

うちの会社にもチケットの斡旋営業にこられる

ってことで、今年も来社され持参されたのが、例年通りの ざっくりに纏められた報告書

201401241722000

昼休みに悲しい眼差しで中身を見てみると。。。

201401241723000

201401241730000

    

特に心弾むようなこと書いていないが、動員データが書いてあったのでネタにしてみよう

    

2013年

平均入場者数 7、891人 前年比 618人増  (2012年 7、273人)

総入場者数(PO除) 165、717人 前年比 12、985人増 (2012年 152、782人)

     

2013年ホームゲーム最多入場者数は 15、380人(第40節VSガンバ 11月10日)

     〃       最少入場者数は  4、314人(第32節VS熊本 9月1日)

なお、入場者1万人超えは 4度あったようで・・・

第19節VS愛媛、第20節VS水戸、第40節VSガンバ、第42節VS栃木 らしい

   

ちなみに、昨年のホーム開幕戦 

第2節(3月10日) VS 東京V 19:00キックオフで 7、293人 だった模様

さて、今年はどうなることだろう。。。  

2014年1月19日 (日)

「雪だるま」つくってみた

うちの近所で雪が積もるのは珍しい。 7:00時点では道路の雪は溶けていたものの

車等には積雪が見受けられたので、おちびを起こし、雪を探しに散策開始          

Cimg3260

Cimg3257

日曜日の朝ってこともあり、手つかず・足つかずの雪を見つけては おおはしゃぎ してみた

 

Cimg3264

  

キックオフフェスタ(2014)

一緒に行く予定だった息子は病み上がりにつき、気ままに一人でパルスプラザへdash

昨夜からのsnowは殆どとけているものの、この寒空の下 「寒っsweat01」 ながら原ちゃりぶっ飛ばし

到着したのが13:00過ぎだったが、未だ入場待ちの人が並んでおられる盛況ぶりの

ファン感謝DAY 2014キックオフフェスタ

Cimg3268

なんともまぁ人が多く、その多くの人がステージのスライドショーに釘付けのご様子だった

Cimg3282

スライド終了後、選手入場となったのだが、よく見えなかったのでステージ離れ場内ぶらぶら

     

2014年スローガン  勝利へ ~NEVER GIVE UP!~

Cimg3306

やっぱり 京存共栄 が気になってしまう。。。

   

また展示コーナーには 20thライブラリー ってことで各年度のパネルが展示されていた

Cimg3303

   

Cimg3271

Cimg3272

       

1994年(美濃部直彦)、’95年(バウテル?)、’96年(ラモス)、’97年(藤吉信次)

94~95年は僕自身には語れる内容ないですが、96年、97年のパネル辺りからならば・・・

当時、ラモス、藤吉、武田、山口、松永など名だたる選手の移籍に純粋に心弾んだものだshine

Cimg3283

Cimg3284

1998年(シーラス)、’99年(遠藤保仁)、’00年(三浦和良)、’01年(朴智星)

Cimg3285

Cimg3286

2002年(松井大輔)、’03年(石丸清隆)、’04年(崔龍洙)、’05年(パウリーニョ)

Cimg3289_2

Cimg3287_2

2006年(斉藤大介)、’07年(田原豊)、’08年(シジクレイ)、’09年(柳沢敦)

Cimg3288

2010年(ディエゴ)、’11年(久保裕也)、’12年(中村充孝)

Cimg3275

2013年(山瀬功治)

  

と、まぁ この中で欲しいパネルは挙げるならば もちろん  カズ

Cimg3274

   

また歴代ユニの展示もあり

Cimg3276

Cimg3277

Cimg3278

Cimg3279Cimg3280Cimg3281

Cimg3292

  

さて、ステージ上の出来事は会場に響く音響で聞こえてても、チラ見程度だったのだが

新加入選手会見にて新外国人選手のサプライズ発表&登場があったりした今年のファン感

Cimg3309_2

    

以上、今年のキックオフフェスタは、新加入選手会見終了後に早退(退散)。。。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつこい話だけど、去年のPO決勝での敗戦を引きずっており

今日も 「 何となく 取り敢えず 行っておこうか 」 程度の気持ちだった

ところが今日 バドゥ監督の会見を聞き 一気に気持ちがthunderスパークthunderしてきた

自分の中で うにゃうにゃ と思っていたことが 【→夢破れてもサンガあり(2013.12.20)】  

今日、監督の言葉を聴けたことでスッキリ解消できた

         

遅ればせながらシーズン開幕に向け気持ちも完全復活! 

SMILE 笑顔を忘れず、笑顔のために、今年も応援を頑張れる! 

そんな風に奮い立たせてくれた、今年のファン感には自分的には超感謝happy01

2014年1月18日 (土)

サンガカップ観戦(2014)

先週の試合で 宇〇翔さんは 強豪チームに惜敗された (応援に行った嫁さん談)

昨夏の全日京都府予選では4位という実績だっただけに、悔しい敗戦だったと思うし

旧No14ともども恩返し応援にいけなかったのは申し訳ない限り。。。

            

さて、そんな真剣勝負が展開されている サンガカップ の観戦に太陽が丘に行ってみた

Cimg3249

Cimg3247

団を挙げての応援や保護者の声援を受けた少年達が一生懸命ボールを追いかける姿には

見てても熱いものがこみ上げてくる。 (だから何度も見に来てしまう)     

   

今年のサンガカップもベスト8が出揃い、少年達の熱い戦いも残りあと僅か

1月19日はサンガタウンにて準々決勝、準決勝

1月25日は西京極陸上競技場兼球技場で三位決定戦、決勝戦

 

タウン(2014.1,18)

今朝の京都新聞に ヴィエイラ監督就任会見 の記事があったこともあり

何となくタウンへ行ってみようかと思い行ってみた

家を出て、先ずは 太陽が丘で サンガカップ~京都少年サッカー大会~を2時間程観戦し

タウンに着いたのは、午後練開始時刻の15:30

    

「なんか駐車場むっちゃ少ないし。。。」「人(見学者?)が5.6人しかいないし。。。」 と

嫌な予感が頭をよぎり 「まさかのあれか?」 と、調べてみると

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      

【緊急】1/18(土)チームスケジュール変更のお知らせ

チームスケジュールが以下のとおり変更になりましたのでお知らせいたします。

■1月18日(土)

≪変更前≫
トップ、サテライト:練習(10:30/15:30@東城陽)

≪変更後≫
トップ、サテライト:練習(10:30@東城陽)
※15:30の練習がなくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

         

「 げっsign03 やられた bearing 」  

期待して来ただけに残念。。。 まぁ仕方ないので、この期待感は明日のファン感で!   

    

さて年初(1月5日)に来た際クラブハウス前喫煙所に屋根つけたんだ。程度に思っていたが

その時にもあったかは覚えておらず不明だが、看板がついていることに今日、気がついた

Cimg3253   

注目すべきは、20th Anniversary ロゴ上にある  京存共栄

Cimg3251

誰との共存にかけているのだろう??