« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

最後となります

スポ少サッカー時代にも 「 最後となります 」 で締めくくったように

息子の中学サッカー記事も、今回で終了となります

              

この1年間、青黒軍団の活躍に心躍る楽しい時間を過ごさせてもらったことには、感謝です

Cimg6306

       

2015年7月25日(土)

サッカー部としての活動最終日

この日は、近隣高校による招待試合として、高校生との練習試合となった

Cimg7282

    

これで最後なんだと思うと、アップの様子を観ている際に涙が溢れだしてきたりしたsweat01

Cimg7223_2笑顔弾けて、いつも通りにアップしてました   

   

試合の方は全員出場の15分×3本

ベンチからは気持ちのこもった応援、時には笑い声も聞こえてきて、雰囲気は最高っぽい

今日も  「 みんなで楽しくサッカーしてました! 」 

というか、いつも通りの

「 面白いサッカー、また観たくなるサッカー、何度でも観たくなるサッカーをしてました! 」

Cimg7298

いいチームだったと思うし、各自このチームの一員であったことを誇りに思うことでしょう

          

そして親ばかとしては、半泣きモードでNo22のプレー追いかけお目に焼きつけてみたeyeshine  

Cimg7272

  

以上で、中学部活サッカー編はこれで終わりです

高校サッカー編が始まるかは、進学先次第の気がしますので

これが本当の最後かもしないと思うと、こみあげてくるものがある今日この頃。。。

     

Cimg7351

色んなことを ひっくるめてとはなりますが   「 ありがとうございました 」

2015年7月27日 (月)

2015年第26節VS東京V

2015年明治安田生命 J2リーグ第26節 VS 東京ヴェルディ(味の素スタジアム)

by スカパー観戦

     

内容は悪くない、ハードワークしていた、気持ちがみえた、ユースからの選手構成に感動etc

ムラサキズナによく出てくるキーワード的には、皆さん満足いく試合だったんでしょうかね?

    

0-1での敗戦とはいえ、悔しさはなく妥当な結果だと納得できますし

怒る気力もなければ もはや 恥ずかしさしかない        

     

昼間にみた、中学生サッカーの試合の方が遥かにワクワクしたもんです。。。

いよいよJ3が現実味を帯びてきた、21位

2015年7月26日 (日)

暑くて熱い太陽が丘(2015年:夏)

「あつかった」

     

今日から京都府中学校総合体育大会(所謂、府大会)が各地で始まり

そのサッカー会場である太陽が丘へ行ってみたdash

    

おちび をプールに連れて行く約束もあったので

午前中はプール、午後からサッカー観戦(目当の試合は 立命館宇治中VS神川中)となる

朝一番の大会会場は、熱い闘いに備えて、おごそかな雰囲気が漂よっている気がした

Cimg7343

Cimg7344

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで少し余談タイム!!

僕は真剣に先週から明日にかけ中体連の各試合日に合わせ仕事休む調整してました

親的には、この夏の大会、初戦敗退可能性ある一方でこの府大会来る可能性も

大いにあるとも真面目に妄想してたんですけどね。。。 くどいですが残念・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

12:00のキックオフに備え、試合直前に会場に入ると

サンガサポ友さんである神川中OBご家族とご挨拶した後

会場を見渡すと、我が家のサッカー少年も、チームメイト数人と訪れていた                                                  立宇治の一部の選手と仲が良いみたいで、応援にきたようです

   

まぁ僕も中立というよりも、やはり同じ地域で子達が覇権を争った縁もあり

立宇治側に座って観戦してみた eyeshine

Cimg7345_2

Cimg7347 

開始直後、大きく蹴り出し縦に突破した、立宇治のシュートはポストをたたき

そのこぼれのシュートも再びポストをたたくという幕開け直後のCK

そのCKを直接叩き込んだ立宇治が先制。。。

こうなれば、いつもの如くイケイケで押していくのかと思いきや、徐々に神川も押し返してくる

特に前半、いい場面で神川の選手が何度も芝に足をとられる場面があり、実に勿体ない

で、後半になれば、互角の展開も主導権はやや神川中に偏りだし、おしい決定機もあった!

観ていてワクワクする攻撃、連動した動きを展開する神川中のサッカーは実に面白かった!

凄く上手いし、ボールも人も動き、戦術的にも自分達のサッカーを貫いていたことでしょう

        

しかし、立宇治の守備は相変わらず強固なものであり、結果 1-0 で立命館宇治が勝利

宇治地区の代表ってこともあるし、残り試合も頑張ってほしいもんです。

    

    

帰り道、テニスコートの方に寄ればこちらでは、ソフトテニスの府大会(団体戦)をやっていた

団体戦特有の応援もさることながら、みんな上手でしたし、熱い試合が繰り広げられており

少しの時間だけしかおれませんでしたが、こちらも観ていて非常に面白かったです

2015年7月25日 (土)

木津川市2015夏祭り

数年前から気になっていたイベント。。。  おちび と二人で行ってみたdash

   

今年は宇治の花火大会が中止ということで、近場で観る花火がないこともあり

目的は、3000発の打ち上げ花火ですshine

       

事前に調べた情報では  「こじんまりとして人も多くなく地元のお祭り」  と書いてあったが

ところがどっこい!!  

JR木津駅近くの無料臨時駐車場に入れてからメイン会場(木津グラウンド)へ向かうにつれ

大盛況で活気にあふれ、大混雑ながらも、お祭りムード全開のいい感じ!! が漂ってくる

          

Cimg7313_2

Cimg7322_3

おちびは 花火の前に かき氷、からあげ、ジュース、あてもん を 満喫heart04(各店良心的値段

さらにイベントステージでは、和太鼓、ゲームに続きおこなわれたのが

木津川市ご当地アイドル  COTO☆COTO☆CUTE(コトキュー)のライブステージ

Cimg7317

もしかしたら、盛り上げ役の方を配置されていたのかもしれませんが・・・

凄く盛り上がり、近くで観ているだけでしたが、面白く、雰囲気的にも楽しいステージでしたhappy01

   

そしていよいよ花火が始まる頃には、木津グラウンドや堤防上には、溢れんばかりの人々sweat01

まだかまだかと、ワクワクしつつ待っていると・・・

始まった!! 

Cimg7324

Cimg7326

宇治の花火の迫力も凄いですが、この木津川の花火の迫力も凄い!!

おちびもこの迫力を十分満喫してましたhappy02

    

あまりにも全てにおいて良すぎたので

来年も絶対に来ようと思うと共に、今まで来なかったことを大反省の帰路となりました。。。

2015年7月22日 (水)

2015年第25節VS福岡

2015年明治安田生命 J2リーグ第25節 VS アビスパ福岡

Cimg7217    

夏休み期間とはいえ、平日ナイターは雨予報とあって観客席は閑散となった試合

最初の20分程は楽しく、ひと時の夢にひたれし時間ではあったが

「ぽ~ん」「ぽ~ん」 と決められ 1-2 の逆転負け。。。

    

弱すぎるsweat01

   

先制以後のサンガの攻撃は、手数をかけてこねまくるだけの曲芸を極めたいようで

「なんで普通にゴールに向かってシンプルにできんもんか?」 と不思議でならない

一方、失点シーンに至っては、今に始まったことはないが 「 ・・・・sweat02 」

Cimg7218 GKコーチの責任は重すぎる訳で、イェイ君は解任すべき。。。

【昔々ポスティーニョという妖精に守られた、見切りの平井というGKがおりましたが・・・的な】

     

                 

前節、今後への光明がみえた様な気がしたものの

それが 「たまたま」「勘違い」 だったのかは 今節だけでは評価できませんが

勝てないという事実は積み重なってきて、次節には、最下位転落の可能性も出てきた模様

       

試合後、拍手で迎える優しいサンガサポによるまったり雰囲気を眺めつつ

いよいよ数年振りに 「京セラ製エレベーター」 に電源投入されたような気がするのは

僕だけだろうか??? な第25節。。。

      

    

     

続きを読む »

2015年7月21日 (火)

宵々々山(2015:後祭)

昨年(2014年)は

後祭や大船鉾の復活もあり、大船鉾を一目でも見ようと多くの方でごった返していた。。。

僕も去年 「大船鉾」 のみ観に行った訳であり、今年は後祭での山鉾の雰囲気を感じようと

仕事を終えて、散策しに行ってみたdash

     

やはり、先ずは 大船鉾

Cimg7200

Cimg7202

昨年は大混雑だったが、今日は19:00頃とあってか普通に歩けてゆったり観覧です

    

そして四条通を渡って、南観音山、北観音山の横をとおり

Cimg7205

Cimg7207

八幡山、黒主山、役行者山、鈴鹿山、浄妙山、鯉山、橋弁慶山 のルートで回ってみた

Cimg7212

       

前祭の賑やかさ(人の多さ)、夜店の雰囲気もいいけれど

後祭はゆっくり歩けるし、静かで、ゆったりまったり、はんなり的雰囲気でいい感じ note note

2015年7月20日 (月)

終焉(青黒の軌跡)

夏季大会の準決勝 これに勝てば、山城大会に繋がる大事な一戦

この準決の相手は、息子のスポ少年団時代の母体学校でチームメイトも多い近隣中学。。。

 

そんな会場は今日も暑かった!!    

Cimg7179

試合の方は、 「 全てひっくるめて サッカー の恐さが凝縮された試合でした 」

相手はゴール前を固め、大きく蹴り出す一本どり狙いのサッカーに対し

自分達のスタイルを変えずパスを繋ぎ、ドリブルの仕掛けも、ゴール前が固すぎたsweat01

隙をついたサイドチェンジやクロス、縦パスもの決定機もナイスセーブで防がれ続けたsweat01

    

一方、終始、縦ポンを受けるも守備が踏ん張り決定的な機会を与えない一進一退の攻防

無情にもゴールネットを揺らせず、タイムアップでPK戦も覚悟した終了直前・・・・

戦術を貫きとおした相手チームの作戦が実を結び

恐らくこの試合でシュートらしいシュートとしては唯一の枠内となるPKを与えてしまい

それを決められ 0-1 で敗戦

         

今大会が始まる前、サッカー少年は 「 皆、頑張っている訳で勝敗は運 」 と言っていた

「運がなかった。。。」 では割り切れない部分も多いだろうし

試合に出た選手、試合に出れなかった選手、色んな想いを抱いていたであろうが

各選手とも涙を見せつつも、応援にかけ付けた多くの保護者へ立派に挨拶に来てくれました

       

こうして残念ながら、部活サッカーとしての彼らの夏は終わりました。。。

            

Cimg7199

3位の賞状片手に引き上げるNo22 

その後ろ姿は、2年5カ月前のサンガカップ準決勝後の時みたいに、気落ちオーラ全開dash

多分今日も、長い時間、黄昏モードに浸っていたことでしょうsweat01

    

さてさて実はもう少しだけ続きがあり

近日に中学サッカー編をラスト記事(〆)を予定してます。。。

2015年7月19日 (日)

タウン(2015.7.19)

中学生サッカーの試合(in 立宇治)が終わった後 サンガタウン へ行ってみたdash

今日は  関西ステップアップリーグ(VS関西学生選抜) 

キックオフ(16:00)の直前に到着したのだが、見学者がむっちゃ多い訳ではないが

僕が思っていたよりは人が多かったタウン(昨日の勝利の影響かな)

Cimg7160

Cimg7164

そんな試合は、前半早々に 「おい! 〇〇(31)annoy」 と叫びたくなる、なんともはやな失点

その後も面白くなかったので、前半途中で帰りましたsweat01

ただ観ていた範囲で思うこととして、今季ずっ~と見てきたサンガさんでした。。。

最後の大会:初戦(青黒の軌跡)

台風の影響で日程がスライドしたものの・・・

いよいよ今日から始まった、中学時代における最後の公式大会

試合会場となる、市内唯一の私立中学校に向かってみるdash

             

昨秋の大会では優勝、今春の大会では準優勝ということでシードをもらっての初戦(2回戦)

その相手は、この1年間はくじ運が悪く上位進出できなかっただけで

実力的には抜群  決勝戦まで勝ち進んでもおかしくない某中学校である。

つまりは、初戦から手に汗握る試合になるであろうと思う訳で・・・・       

僕は心の中で、ある歌を大絶叫しながら選手入場、キックオフを迎えた!!                                                                    【ユニフォームの色もスタイルも似ている、関西某クラブの応援にあやかり】     

        

今ココに集いし 青と黒の戦士達 我らの誇りと共に輝き 荒れ狂い暴れまわる

戦士達よ俺らの 声が聞こえるだろ 俺らはいつものように 今日もココにいるぜ

    

いざ、キックオフ

Cimg7101

Cimg7127

序盤、押し込まれる苦しい立ち上がり。。。

「やばい」 と思った前半だったが何とか先制、後半にも追加点を奪い 2-0 で勝利

試合終了後、珍しくガッツポーズをとる選手達、号泣する相手選手達の姿が

この試合の激しさを物語っていたと思います

         

そんな激しい攻防の中、やんちゃ集団に 「 まさか・・・ 」 の出来事があったりもした

先制後、保護者観覧席に全員で走って近づいてくる選手達 「喜び爆発かぁ?」 と思いきや

 「 全員で踊ってのゴールパフォーマンス 」 

Cimg7116 勿論のことながら、この後 主審や顧問に怒られたのは キャプテン でしたsweat02

追加点を決めた際、顧問からの 「何もするな!はよ戻れannoy には保護者としても苦笑coldsweats01   

  

さぁ明日も最後の大会は続きます

Cimg7157 <試合終了後は、多くの保護者が駈けつけた観覧席に挨拶しに行っている光景>

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

以下は、馬鹿親目線ですが

この試合、ベンチの顧問からも、キャプテンへの激励と励ましのお言葉が飛び交う程

リスクマネジメントを徹底し、気合十分、体をはってすっごく活躍していたNo22

久々に感動もんでした

2015年7月18日 (土)

2015年第24節VSセレッソ

2015年明治安田生命 J2リーグ第24節 VS セレッソ大阪

Cimg7066

台風の影響で中学生の夏季大会は明日・明後日に順延となったものの

おちびの吹奏楽デビューとなる小学校イベント を観に行っていたので

西京極に着いたのは、17:30頃、駐輪場にてヘルメットをぬいだ瞬間に

「セレッソサポの迫力あるチャント」が聞こえてきたsweat01

まぁサンガ戦はボーナスステージだと思って勢いよく乗り込んできたことなんだろうsweat02

       

そんな今節の試合前に行われたのが

エキシビジョンマッチ 関西レジェンドマッチ2015 京都サンガレジェンド VS関西レジェンド

くろべぇ もさることながら、大志君やヤンキー親父etc 正直、僕はこっちを観たかったです。

この試合は、後で スカパー で放映されていないかチェックするとして

    

今節の試合の方というと、メンバーをみて 「 sign02 」 

戦える選手を選んだのか、ターンオーバーなのか分かりませんが

これがうまくはまって、これまでの閉塞感を打ち破る展開もあり、結果は 1-0 での勝利

   

ただ勝ったとはいえ順位を1つあげただけで、J2残留への道は、なお険しい。

しかし今後への光明がさしたんだと期待しつつも、

とりあえず次節 「あの時はたまたまsweat01 とならぬことを祈るばかり。。。

  

前々節は、試合中、試合後に野次や怒声が飛び交い雰囲気悪しで混沌な西京極でしたが

今節は皆さんが同じ方向をみて、久々に一体感ある西京極を感じれたのではないでしょうか