« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

2015年第34節VS讃岐

仮面ライダードライブ特別編最終回にあやかり、ベルトさん風にいうならば・・・

 J2残留に向け、ここが本当の君達のスタートライン。

 さぁ、走りだすんだ。Start your engine!!         

    

と、前向きな気持ちで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

2015年明治安田生命 J2リーグ第34節 VS カマタマーレ讃岐(Pikaraスタジアム)

by スカパー観戦

    

一昨日、昨日にこの記事を書いていれば、紫軍団への罵詈雑言となっていたことでしょう

もはや「つまらない」を通り越し、腹立たしかった前半annoy そして怒涛に押し込まれた後半sweat01

「また引き分け!」 というのはあつかましい限りで、引き分けられて良かったとしかいえない

        

タウンで観る前日練習でのゲームやセットプレーは、シンプル且つ躍動感を感じるのだが

毎度毎度のことで、いざ試合になれば・・・

曲芸パスによる閉塞感と突っ込むだけのドリブル、意図不明なセットプレーに 「 ・・・sweat02 」

         

なんのための練習なんだろう? と 不思議に思う次第

     

まぁそれでも、1ポイント積み上げられたことと

栃木・大分・水戸が負けてくれた他力本願もあって、今節終えても、なんとか19位をキープsweat01

2015年9月27日 (日)

ドライブ気分でソフトテニス

いよいよとなった、今朝の 仮面ライダードライブ の最終回

寂しい感もありつつ OP曲「Surprise Drive」 のサビを口ずさみコートへ向かう

    

雨上がりBreak Cloud 隙間から青空が手招きしてるAlright そろそろ行こうか
誰かが言うLogic 信じない直感は信じていたいHigh Time 始まりを探して
Fire Up' Ignition へヴィーなプレッシャーぶっ壊してアクセル踏み込め
Surprise 世界中がDrive!(It's faster than ever)                                              Feelin' high 覚醒めるような(Drivin' Show me)                                                        始まる運命には(keep chasin' forever)                                                                          バックギアはない All we need is“DRIVE”

      

なお乱打前にはベルトさんの 「Start Your Engine」 の声を頭で響かせ練習開始dash    

Cimg8100 

今日は久しぶりに、みっちり練習できたし、後衛さん練習でのボール出し、ゲームなど

テンションもupupup で結構な充実モードで過ごせた次第happy02

宇治市民観光DAY2015

宇治上神社のライトアップに行ってみたdash

Cimg8085

Cimg8090

   

この日(2015.9.26)は、宇治市が企画した市民観光DAYとしてのshineライトアップshine

昨年、平等院の際は参加希望者が多くて抽選で 「 ・・・・sweat02 」 となったが

今年は18:30~20:30の間なら誰でも拝観OKらしい

      

宇治川沿いを進むと、全く人がいないことに不安を覚えつつも

いざ着いてみると思った以上に多くの人が訪れられていたのだが

昼間とは違う雰囲気、大々的なイベントでなければ、大晦日のようにざわつく訳でもなく

いい感じにひたりつつの、ゆったり散策となった

   

その帰り道、ふと空を見上げた おちびが 「お月さんまんまるやぁ~」 につられ

中秋の名月(今年は9月27日)を前に、月見団子をスーパーで買って帰りましたとさ。。。

2015年9月26日 (土)

タウン(2015.9.26)

図書館に行ったついでに サンガタウン へ行ってみたdash

非常事態の年はよく訪れる訳だが、最近に関しては 暇 というのが最大の理由sweat01

   

練習開始は9:00であるが、タウンに到着したのは9:30頃(この時点での見学者30人程)

どうやらミーティングのようで選手はまだ出てきていなかったので・・・

図書館で入手した今年の宇治十帖スタンプラリー帳にて攻略作戦を練りながら待ってみる

Cimg8068

<<参考までに・・・>>

源氏ろまん2015  第25回 宇治十帖スタンプラリー

平成27年10月24日(土)・25日(日)・31日(土)・11月1日(日)・3日(火・祝)

午前9時30分~午後4時

僕的にお勧めは24日。「わんさかフェスタ」も開催され宇治橋通りがお祭りモードになります

         

      

と、そうこうしている、10:00頃より ピッチ内練習開始となった

Cimg8071

Cimg8075

ここ最近の前日練習通りの流れを経て

戦術指示・確認をしてから先発予定組と控え・居残り組とのミニゲームにおいては・・・

No14(山瀬)の躍動と、彼らしいミドルシュートを放つ光景には ワクワク感 を覚えた次第

   

さてさて、勿論ながら毎度とも僕がタウンにていつも目で追っているのは No15(中山博貴)

静かなる闘将 の復帰も心待ちにしております

Cimg8077_2

Cimg8079_2

2015年9月25日 (金)

名古屋港にいってみた

シルバーウィークのできごと②

  

何処に行くにしても、基本的について来なくなった中学生を除く4人で名古屋港へdash

この日のメインとなるのは 名古屋港水族館  

Cimg7855

渋滞を避け出発6:30で到着したのが8:10頃

先ずは駐車場に車を止めてぶらぶらしつつ水族館方向に向かえば・・・

既に入場待ち&券売待ちの人達が並んでいたsweat01

仕方ないので並んで開館の9:30を待っていると、列が伸びた影響か9:00に開館note

  

「さぁ、いこうか!」

その入館後、ファーストコンタクトとなった シャチ とのご対面には 「 sign02 」

Cimg7851愛想がよく、ガラス越しとはいえ、近くまで来てくれるサービス精神旺盛な人気者 

   

初めて来たのであっちら、こっちらを観て回り、たどり着いたのは イルカパフォーマンス

Cimg7864 何度でも見たくなる素晴らしいパフォーマンス

この日は2回の観覧となりましたが、超満員で立ち見の場所さえ空きがない人気ぶり

     

さらにさらには 幻想的な演出の マイワシのトルネード に うっとりしたり

Cimg7873

Cimg7880

ペンギン マニアのおちびも大満足

Cimg7895 

まぁ僕的には日本の海ゾーン(伊勢湾の海コーナー)にて発見したeyeshine

Cimg7905真鯛 や チヌ を眺めてうっとりしてました。。。

    

この日はシルバーWeekということもあり閉館は20:00とのことで

18:00からは照明の一部を落とされ、夜間の水族館雰囲気をかもしだされたのをチラ見し

帰路についた。。。

いいね! イイネ!! の 名古屋水族館  またいつか機会あれば行きたいもんですが

びっくりする程、人が多かったsweat01 

水族館にここまで人が来るのか? というのも驚愕でした。。。

           

     

さてさて、この日は、水族館を含む近隣施設との共通券を購入していたこともあり

名古屋港水族館は再入場可能とのことなので、昼過ぎに水族館を一旦出て・・・

     

南極観測船ふじ へ行ってみたdash

Cimg7844

Cimg7847

Cimg7882 7859105番目の乗船となりました。。。

   

続いては、名古屋港ポートビル展望室&名古屋海洋博物館 へも行ってみたdash

Cimg7889

Cimg7892

    

   

そんな こんなの 名古屋港散策でした

2015年9月24日 (木)

京都岡崎ハレ舞台2015

シルバーウィークのできごと

         

この日は、岡崎公園 で開催されている 京都岡崎ハレ舞台2015 へいってみたdash

大型連休でもあり人も車も大混雑の岡崎周辺、疏水側から見えた動物園も大盛況note

    

そんな今年の ハレ舞台 で真っ先に向かったのは・・・

京都国際マンガ・アニメフェア2015 (inみやこめっせ)  

Cimg7840

去年の「京まふ」は、初日の午前中に来たこともあり入場待ちの人の多さで断念sweat01したが

今年は2日目の昼過ぎだったこともあり、入場待ちの列はなくすんなり入場できたnote

とはいえ、会場の中は 「 sign03 」 びっくりするくらいの人で賑わっていましたね!!

   

Cimg7819

Cimg7820

Cimg7827_2Cimg7826_2

僕はマンガ大好きで、今もって ジャンプ系、マガジン系、サンデー系、稀に他系を読むも

アニメの方は殆ど見ることがないので 会場内ブースの 1/3 程度しか分からないsweat02

まぁそれでも、会場内の熱気というか、ステージライブでの盛り上がりは楽しいものnotenote

  

そんな中 おちび が自分で選んだお土産は、確固たる理由の基で こちら

Cimg7841   

      

さてさて 「京まふ」 は再入場可能につき、一旦外に出て向かうは・・・

Cimg7833

Cimg7831

Cimg7836

    

京都岡崎レッドカーペット2015

~レッドカーペットパフォーマンス&京都B級ご当地グルメフェスティバル~ を少し散策した 

         

心残りとしては用事があった関係で プロジェクションマッピング 「岡崎ときあかり」

今年も見れなかったこと。。。  つまりは来年のミッションが確定したということで・・・

京都のNo15【中山博貴】

2015年明治安田生命 J2リーグ第33節は ロームスペシャルDAY 

   

その企画ではハーフタイムに4選手によるTボールスタンドスローインがおこなわれた

サポシ側でスローインするのは 京都のNo15 中山博貴

           

今季の新ユニでは なかなかNo15を見かけないこともあるから

僕の背番号をピッチ側に向けたり、表の番号指さしながら「ヒロキ~」と大絶叫しまくった次第

    

で、偶然なのか狙って投げてくれたのかは分かりませんが・・・

Cimg8054    

周囲のサポ友さんの多くからも拍手をいただけました どうもありがとうございました

2015年9月23日 (水)

2015年第33節VS岡山

2015年明治安田生命 J2リーグ第33節 VS ファジアーノ岡山

Cimg8047

Cimg8049

「PRIDE OF KYOTO 」を胸にひめ、気持ち新たに西京極にやってきた。

久々って感じにひたっていた試合前、恒例のサンガサインボールスタンドスローインにて

Tさんが No11(伊藤優汰)をあざやかに ゲット!! された

Cimg8051後方のサッカー少年(実はおちびの同級生)にプレゼントされ、さすがの大人対応のNo26

     

さて、話は ハーフタイム へ飛びますが 今節は ロームスペシャルDAY ということで

ハーフタイムには選手によるオリジナルTシャツのスタンドスローインがおこなわれた

その参加選手は(中山博貴、金南一、ダニエルロビーニョ、土井康平)の4人

そしてサポシ側にやってきた No15(中山博貴) に猛アピールした結果・・・

ヒロキが放ったサポシ側最後の Tボール は放物線を描き僕の目前に

キターーーーーーーーーーーーーーーッ!! と心で大絶叫しつつ ばっちりキヤッチ!!

Cimg8061

Cimg8053

今回は、事情が事情だけに僕は大人の対応できず、記念のお持ち帰りです   

    

さてさて、試合の方は面白いゲームだったと思いますが

各々のとらえ方では 「勝てた」「負けなかった」「妥当」 と意見が分かれる気もしますが

僕的には 「 負けなくてよかったに近い妥当 」 って感じ

ため息と共にJ2残留に向けた厳しい闘いはまだまだ続きそうだ。。。

2015年9月22日 (火)

タウン(2015.9.22)

サンガタウン へ行ってみたdash

今日の練習開始は9:00~ 僕が到着したのはは9:30頃だったが

どうやらミーティングしてるようで熱い日差しを受けつつベンチで待ってみる

Cimg7910 

     

ようやく選手達が出てきたのは、10:00頃

Cimg7915

Cimg7919

基礎練や明日に備えた確認と戦術練習を観て 期待を胸に・・・ 

いや 選手と監督を信じ・・・  帰路についた 「けじめをつけに来たタウン」 

   

    

さて、ここで 「気持ち新たに自己宣言」

ここ数年、昔ほど熱くなれず冷めて茶化した感じの 「なんちゃってサポ」 をしていました

特にこの2年間は声出してただけ、ホーム試合に行っていただけ、サポっぽく思ってただけで

恥ずかしながら 「サポーター席」という闘いの場 にいる資格などはなかった気がします    

そんなこんなで明日は 1,5カ月ぶりに参戦するにあたり

「なんちゃってサポ」ではなく、 「サポーターなるものを目指して」 リスタートしてみよう    

     

と、こんな心境の変化となったきっかけは・・・  

Cimg7842

Cimg7909

 <<まだ全巻読破には至っておりませんが・・・>>

     

ジャイキリ はネットカフェ等でも読むことをなんとなく避け続け

また息子の部屋にあるにも係わらず全く読む気にもなれないまま、年月が過ぎ・・・

今更ながら、先日読んでみて、ある場面で感銘を受け 「泣きそうになった」

  

応援する上で忘れちゃいけないことがあったんだ。。。と、この数年間を反省してます

2015年9月21日 (月)

2015年第32節VS熊本

今朝(昨日の朝)、コートへ向かう前に サンガタウン へいってみたdash

ある 「きっかけ」 により、ようやく今のサンガと前向きに付き合っていける心境になった次第

で、タウンに着くと。。。<9:00過ぎ時点で見学者3名は寂しい感じの中、ピッチを観れば>

     

Cimg7806

「なんで、バキがここにいる!?」    

   

        

2015年明治安田生命 J2リーグ第32節 VS ロアッソ熊本(うまかな・よかなスタジアム)

by スカパー観戦

   

試合の方は、手に汗握る白熱した展開。。。

サンガにも惜しいシーンもあったものの、全体的には熊本の方が決定機多かった試合

それでも見応えある面白い試合でしたが

僕的には良くも悪くもNo7、No11にため息つくこと多かったです

       

ただ最大のため息は試合後に他会場の結果みたときの現実(順位&勝ち点)

今年も他力本願の時期がやってきたようだ。。。