« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月11日 (月)

京阪電車×宇治市 響け!コラボ

宇治市を舞台にしたアニメ  響け🎵ユーフォニアム を僕は見たことないですが

おちびが小学校の金管バンド部に加入後、音楽関係にもアンテナを張っている次第

   

2016年4月9日(土) 1日限りの限定開催としておこなわれたのが

「京阪電車×宇治市 響け🎵ユーフォニアム コラボレーションフェスタ」

Cimg9433コラボイベントは ①吹奏楽祭 ②スタンプラリー ③探訪ウォーク となる

   

先ずは②スタンプラリー「スペシャル1dayスタンプラリー」へ

スタートの京阪六地蔵駅に着いたのが8:45頃

そこには驚愕の光景ともいえる・・・ 「スタンプを押すための長蛇の列sweat01

まぁおちびはニッコリ笑顔でスタンプを押してはおりました

なおこの時点で③探訪ウォーク「ガイド付きスペシャル探訪ウォーク」は定員終了sweat01

 

で、スタンプラリーは京阪宇治駅、大吉山展望台、朝霧橋東詰、井川用水機場前、

宇治橋西詰、JR宇治駅というアニメの名シーン?に設定されている個所となる

  

Cimg9436おちびは川沿いの堤防を疾走中dash

    

大吉山然り、いろんな場所で聖地巡礼ばかりに各所でファンの方々は撮影会 camerashine

好きな人にはたまらないんでしょうね。。。

      

この日は天気も良く心地よい心弾む気候のなか、順調にミッションは完了note

Cimg9445   

先着500名様にいただけたのが、こちらのクリアファイルでした

Cimg9447

   

そして、午後は ①吹奏楽祭

「京阪電車×宇治市 スプリングコンサート 輝け!吹奏楽部」 へ行ってみた

2016年4月10日 (日)

余裕がないままソフトテニス

今日は出かける用事があったのだが、少しの時間だけでも練習したかったので

家族に出発を後らせてもらい、まずはコートに向かったdash 

          

少し前から絶不調に陥っているというか、完全に自信喪失中です(所謂 打てない症候群)

気持ちに余裕がないから早打ちになったり、ひきつけて打とうと思えば遅打ちになり

力任せな無茶打ち、慎重に打ったつもりが、焦り・余裕のなさからミスを連発し

さらに更に萎縮するという、やればやるほど 負のスパイラルdownに陥っている次第で

多分、はたからみても、ひっちゃかめっちゃか状態なんだろうsweat02

    

ならばそんなときは 「打てばわかるさ! なんとかなるさ!」 とばかりに

Cimg9460 空いているコースでひたすら打ち続けるも・・・

1.5時間では、まったく改善の兆しがみえなかったsweat01  
   

さぁ試合まで1か月をきってしまった。 どうしょうcoldsweats01

2016年4月 9日 (土)

2016年第7節VS群馬

2016年明治安田生命 J2リーグ第7節 VS ザスパクサツ群馬(正田醤油スタジアム群馬)

by スカパー観戦

   

今もって前節の勝利の余韻にひたりつつ、前向き期待感いっぱいであったが・・・

試合開始直後は勢いあったものの、徐々にミスが多くなってくるサンガsweat01

ちょろパスを相手に狙われかっさわれたり、勢いのないクリアボールで押し込まれるなど

終始、相手の不出来に助けられた感が否めないcoldsweats02

    

後半はいい感じに攻撃がはまり、先制するも最後の最後までハラハラしたものの

なんとか勝ちをおさめることができたことは notenote  です

   

さてさて、No20の負傷が軽いものであることを祈ります。。。

2016年4月 4日 (月)

2016年第6節VS山形

昨夜、あまりの疲労感のため、久々に寝落ちしてしまった。 で、仕切り直し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    

2016年明治安田生命 J2リーグ第6節 VS  モンテディオ山形

Cimg9424   

向島コートでの練習(3h)を終えたその足で西京極に向かえば

なんとか先行入場のラストに間に合いスタンドインするも、いつも以上に閑散としているsweat01

  

そんな昨日の昼食は サンガバナナ です

Cimg9427さて、この写真からも分かるように、いつものサポ友さん達も体調不良、お仕事、

はたまた花見なのか、怒っているのか、不参加とのこと聞いていました。。。

   

「こんな人が少ない時に勝てば、勝ち組だなnote」を胸に秘め、キックオフを待ってみる

    

そんな試合は開始早々の1分半程での電光石火の失点には、笑えてきた

僕もこの数年は「負け慣れ・どうせ感」が染みつき、もはや悪夢の予想しか浮かんでこない

      

しかし 38分にダニロビのゴールで同点

歓喜でわく多くのサポさんと違い 「まだ同点」 とあまり気持ちが乗らなかったけど

      

前半アディッショナルでのイヨンジュの逆転弾には

キターーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!shineshine ばりに喜び爆発note

  

さらに後半開始早々の堀米のゴールには

shineshineいやっほーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!shineshine ばりに大騒ぎnotenote

   

しかし74分に1点返された後の残りの20分間は

僕の気持ち的にも、体力的にも、すごくしんどくなってきたdown

多分、テニスの練習の疲れの影響が大きいだろうが、1点差の変態的ドキドキ感も重なり

   

「しんどいdespair  疲れたsad 座りたいwobbly 喉がつぶれて声がかすれてきたcoldsweats02 」

    

それでも何とか意地で立ち続け・頑張って声を出してみるdash

正直、タイムアップの瞬間、勝った喜びより「終わったぁsweat01」と安堵したもんですcoldsweats01

    

とはいいつつも

試合後は、疲労感はどこへやら久々のお祭り騒ぎモード突入で楽しかったnote です

   

    

まとめにあたり、ここで多くの期待?を受けて ブラック的に一言

「さぁ~ 誰のお陰で勝てたんだろうね bleah(笑)」

2016年4月 3日 (日)

もはや呪いかソフトテニス

肉離れについては、ようやく数日前から、ふくらはぎを押せば痛い程度に快復note

ところが、肉離れの際に内出血がそこそこあり、それが足首に降りてきての強烈な皮下出血

これがまた 「心霊現象?」 ばりにアザが、もの凄い状態なんです(痛みは一切なし) 

    

そんな今日の練習においては、軽めの乱打のあと、木さんとそこそこ激しく打ち合う

ところが、ふとしたことをきっかけに、2週間前の悪夢状態再びとばかりに

ガラスのハートが本領発揮し shine打てない症候群キターーーーーーッshine 

    

メンタルが弱いというより、なんか呪われているような気がしてきたcrying

    

さて、ここで第5節(VS札幌)の菅野さん試合後コメント引用すれば

「僕たちは弱いということを自覚して、もう一度チャレンジャーという意識で、練習でどれだけ強く思ってやれるか」

 

Cimg9422

僕も(気持ちが)弱すぎです。 でも頑張ります!!

2016年4月 2日 (土)

気ままにガンバ大阪2016

今年初の 気ままにガンバ大阪 は・・・

   

2016年明治安田生命 J1リーグ 1stステージ第5節

ガンバ 大阪 VS 横浜F・マリノス (市立吹田サッカースタジアム)

   

色々と「初づくし」となった今回

既に入学前から高校サッカーの練習に行ったり、行かなかったりしている

サッカー少年が、今日は練習(試合)に行かないというので

昨夜に急遽決まったのが、今回の発端 (昨夜、チケを求めてコンビニ巡り)

    

そんな今回の 初の試み は JR茨木 電車を降りてから

いつものバスではなく レンタルサイクル で向かってみるdash  ことにした

子供達が小さいうちにレンタルサイクルは無理な試みだし、一人ならわざわざだし 

今回息子と二人で試してみれば「超快適で移動が速い」note「こりゃいいね」note でした

Cimg9390 スタの駐輪場にとめてから エキスポシティ へdash

   

そんなエキスポシティはびっくりする程の人で溢れておりましたsweat01

Cimg9385また店内にも多くのガンバサポ、マリノスサポがユニ着用で闊歩している姿が格好いいnote

  

遅めの昼ごはん、散策するなどで時間をつぶした後は、スタに入場(16:30)

初の吹田スタジアムとなる今回はカテゴリー5(上層:指定席)

昨夜ギリギリ滑り込みで入手しただけあって ほぼ最上段(上から2列目)

Cimg9391

Cimg9392

この後、下層を含むスタ内を周回してみたのですが

いいスタジアムですnote 本当、いいスタジアムだhappy01 

   

そうこうしつつ、スタ内の ガンバミュージアム にも寄ってみるdashCimg9401

Cimg9402

Cimg9404歴代所属選手のパネル展示やら軌跡が飾られており いい感じnote

    

更にはキックオフ前(選手入場前)には ガンバLEDブレス による光の演出shine

Cimg9411もう最高note

   

そして肝心の試合の方は

Cimg9398   

もちろん、楽しめました。。。

ガンバが先制し「よっしゃ~」と叫び、俊輔がFKを叩き込めば「うぉ~」と叫び

左はガンバサポのご家族、右はマリノスサポの若者達に囲まれ

「 オーF・マリノス マリノス マリノス F・マリノス  

 と手拍子つけて口ずさんでみたり

「 戦士たちよ俺らの声が聞こえるだろう 俺らはいつものように~ 」

 と手拍子つけて口ずさんでみたり

  

そんな試合の結果は 1-2で マリノスの勝利

アディッショナルタイムでのガンバ(No7)のPKが阻止されたりなど

最後の最後まで楽しめました!!

   

J1仕様の試合、選手の動き、スタの演出、迫力の応援、みんなが作り出す雰囲気も

気ままにガンバ大阪 楽しすぎです notenotenotenotenote

    

そんな楽しい余韻に浸りながら 明日は 気ままに京都サンガ coldsweats01

2016年4月 1日 (金)

吹田スタへ行ってみよう

思い立ったが吉日!急遽ながら、明日は 市立吹田サッカースタジアム へ

        

気ままにガンバ大阪(VS 横浜FM)

Cimg9384   

青黒しに、初吹田スタ with サッカー少年