« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

高校卓球編終了

小学4年生から始めた卓球 by長女

Cimg9924

   

既に高体連主催の大会は6月初めの京都二次予選の敗戦をもって終了となっていたが

2016年6月26日 この日の大会(国体予選)が長女の高校部活の最終日となる

Cimg9901

Cimg9895

競技は違えど、ラケットスポーツということで試合の応援に駆け付けるたびに

毎回・毎試合、手に汗握っての観戦となっていた

  

そんなこの日の初戦・・・

互いに打ち合う展開の幕開けも、そこには弱気な姿は全然なく

調子がよいのか、気持ちが入っていたのか 

強気で打って、打ち合い、打ち勝ち続ける展開

 

そんな試合を見つめながら 相変わらずハラハラ、ドキドキしつつも

ポイントが決まるたびに拳を握る親ばかぶりであったsweat01

残念ながら続く2回戦で敗退となったのだが、その試合も強気で打ちあう白熱した内容

なんとまぁ成長したもんだ としみじみモードに突入したりもする。。。

      

さてさて高校部活編、本人も多くの思い出ができたことだろうが

僕的にいえば、昨冬の団体戦近畿大会出場を決めた府二次予選の試合は

心震えるというか、感動をありがとう。というか、楽しませてもらえてことに感謝note

2016年6月29日 (水)

2016年第8節VS熊本

雨が降り続くどんよりな空と同様に重たい気持ちを引きづりながら西京極へdash

   

2016年明治安田生命 J2リーグ第8節 VS  ロアッソ熊本

Cimg9919

いまだ、怒ってます。いや、怒っていました。

東京V戦や松本山雅戦を終え、これがJ1を目指すチームなのか? という怒り

まぁ、シーズン中にはうまくいかない時期もあるし、勝てない時期もあるだろう

それでも、強いチームにはぶれない部分を見受けるのだが・・・・ ってところ

  

そんな試合前、サポ友さんに 「切り替えて頑張りましょう」 につられつつ

応援するんだ!という普段以上に強い気持ちと声量でテンションあげていくnote

  

で、試合の方は先制するも、すかさず追いつかれて 1-1 の引き分け

 

試合後、拍手で選手を迎える心優しきサポーターの皆さんhappy01

残念ながら、僕は拍手できるほど、紫軍団のプレーで響いてきたものはなかったdown

2016年6月27日 (月)

2016年第20節VS松本

2016年明治安田生命 J2リーグ第20節 VS  松本山雅

Cimg9914
 

前節(VS 東京V)の敗戦を受けてなのか非公開練習を敢行するなど

さぁ意地を見せてくれるか期待した今節     結果は完敗sweat02  

苦手意識というには選手たちも入れ替わっているのだが、もはや相性の問題なのか?

 

そんなつまらぬ前半を0-0で終われば、後半に入れば 眠くなってきたsleepy

久しぶりのナイターだったからか、あまりの眠気に後半は声出しやめての地蔵状態sweat01

失点を許し、更に追加点を与えた際には 地蔵もやめての着席での観戦へsign04

 

そうです。僕は怒ってました!! あまりの怒りに応援をやめたわけ

そういう冷静な状態で、サポシを体感すると、サンガサポの声が少ないことに気付く

またサポシのあちこちでも応援以外の声や主審への怒声が飛び交っていた

審判や相手選手に文句言って、憂さ晴らししたい気持ちもわからんでもないが

相手や審判ががどうこうよりも、それを跳ね返して勝つことが必要

「紫軍団よ J1を目指しているんですよね??」 的な第20節であった  

   

そんな試合終了後、さっさと帰ろうと思った瞬間に歌いだされた リメンバー 

「なんなんそれ?傷の舐めあいか?」 的にも苦笑いしつつな第20節でもあった  

   

      

さてさて、今日もおちびと共にサポシであったが

本当はサッカー少年も部活の仲間と来場予定だったが、期末試験のため、当日断念sweat01

来たかったのは 山雅の応援を観たいeyeshine のが理由であった

    

一方、超珍しく嫁さんがホーム自由席(無料券ゲット)で友人と観戦eyeshine

山雅の応援について聞くとearshine

「纏まっていて、試合前から笑顔に溢れ、一体感あって、楽しんでいる」との感想up

最初はSB側にいたそうだが、あまりにも楽しそうなのでAWAY側に寄ったらしい

   

念のため、サンガの応援を聞くとearshine

「バラバラ、応援の声も殆ど聞こえないし、相変わらず」との手厳しい感想down

   

その中でも一番面白かった感想は、山雅の選手紹介アナウンスにおける安藤の時

「サンガ側から歓声聞こえたし、今も みんな 安藤 好きやねんねnote」 だってさ

ブーイングさえも伝わらず(笑)

2016年6月25日 (土)

高校サッカー(2016.6.25)

うちから割と近場高校での練習試合につき、久々に高校サッカー観戦にいってみたdash

Cimg9881   

会場に着くやいなや、相手チームに息子の元チームメイトを発見eyeshine

こうして少年団時代・中学時代の息子のチームメイトや印象に残る多くの選手達が

成長した今、再び観れることも、高校サッカーの楽しみですnote                                                          彼らが覚えてくれているのも嬉しいかぎり・・・

           

実際、サッカー少年から現チームメイトの事を聞けば聞くほど 「 sign03 」

ただただ驚くことばかりsweat01

その殆どが少年団時代・中学時代に会っていた模様で世間は狭いというのだろうかcoldsweats01

     

そんな試合の方は、久々に ドキドキ感 ハラハラ感 ワクワク感 が織りなす展開

2016年6月24日 (金)

ウェーブイグニタス(紫ver)

先日、サッカー少年が入手した ウェーブイグニタス3SL(青ver)に続き

今日、届いたのがこちらの ウェーブイグニタス3SL(紫ver)

Cimg9876

先日購入分は普段用。

今回のは、いよいよ始まる、超強豪ひしめく某リーグ戦に向け

芝(人工芝)用のスパイクを用意しないといけないらしい模様。。。

  

僕的には、ジャパンレッドをお勧めしたのだが、実物みると紫も格好いいもんだshine

2016年6月20日 (月)

2016年第19節VS東京V

2016年明治安田生命 J2リーグ第19節 VS 東京ヴェルディ(味スタ)

by スカパー観戦

   

眠気と闘いながらのスカパー観戦eyesweat01 

まぁ、あれだけの決定機を外せば、自分達から流れを放棄して敗戦を招いた第19節

しかも たくさんのイエローカード という お土産付 な ありゃりゃな試合

    

京都サンガ 1 - 2 東京V

2016年6月19日 (日)

気ままにバニーズ京都

始発で出かけたサッカー少年

久々の練習試合なのだが会場は園部らしいので、高校サッカー追っかけは諦めて

   

2016 プレナス チャレンジリーグWEST 第10節

バニーズ京都SC  VS  静岡産業大学磐田ボニータ   in太陽が丘

Cimg9874

去年か一昨年にメインスタンドへ取り付けられた屋根を無効化する激しい雨rain

キックオフ(14:00)には かなりマシな状態となったとはいえ

スタンドの席はびしょ濡れ、ピッチのあちこちにも水たまりができていたsweat01

 

前半・・・ 

序盤から バニーズ が猛攻を仕掛け相手ゴールネットを揺らすもオフサイドの判定

その後は一進一退の展開ながらボニータが攻守の要所をしめて、前半終わって0-2

  

そして後半・・・

ハーフタイムで息を吹き返したバニーズが仕掛けるもののカウンター受けて 0-3

普段でもここのピッチは状態が悪いのに、雨の影響で更に悪化したピッチでは

細かいパスで崩しきれないバニーズであったが

気持ち伝わるプレーの連続で2点を返して 2-3  

大いに盛り上がる バニーズサポ【こんな試合こそ応援甲斐があるってもんだ】

   

僕も 心の中では サポさんの応援に習い バニーズチャント を大絶叫 

そして 楽しすぎモード全開&ドキドキ変態ゾーン に入るみたいな(笑)

       

後半AT(3分)には、バニサポさん達の応援も更にギアをUPさせられ

      

大きくふくらむ  夢! 夢! 夢!

ゴールに向かって 走れ! 走れ! 走れ!

誰もが 願っている バニーズ勝利

勝って帰ろう バニーズ京都!  

       

そんな応援に応えるかの如く、更に波状攻撃を繰り出すバニーズ

ラストプレーかと思われた FK はスタンドがどよめいた程の あわやの放物線

続くCKも最後を押し込めず、さらに続くCKもラストシュートが無常に・・・

            

選手達には悔しい敗戦だろうが、観客からの大拍手の通り いい試合だったhappy02

   

バニーズ京都 面白すぎnote   はまってしまいそうnote です

2016年6月18日 (土)

タウン(2016.6.18)

サンガタウン へ 行ってみたdash

第19節の東京V戦を翌日に控えた、本日の練習は 9:00開始

Cimg9855

さすがに9:00は早いこともあり、見学者ががいつもより少ないのは仕方ない。。

そんな今日の練習は、総じて軽めの感じでの調整でした。

   

それにしても、暑かったsweat01

2016年6月17日 (金)

ダメな時もいい時も 大丈夫!!

    

Oh Baby! ダメな時もいい時も 感じていてね 大丈夫 byミラーボール

 

今日は MUSIC STATION にて「ミラーボール」を にっこり笑顔happy01 で鑑賞

更には、なんと本日から 岸谷香公式YouTube でも公開されていたことにもhappy02

        

さらにさらには、今日から始まったのが 

  

KAORI KISHITANI 2016 LIVE TOUR

49th SHOUT!-PIECES of BRIGHT-  2016年10月22日(土) なんばHatch

 

の先行抽選受付も先ほど、無事に申し込み完了。。。  当たればいいなnote

2016年6月14日 (火)

ウェーブイグニタス(MIZUNO)

高校サッカーに突入し、はや2ヶ月が過ぎ

早い時は5:15頃に家を出ての朝練、帰りはだいたい21:00頃

練習ない日も自主練するなど・・・  勉強しているのか疑わしいサッカー少年sweat01

         

さてさて、高校入学後初のスパイク(前回は今年2月に購入)はネットで安価品探して 

ウェーブイグニタス3SL

Cimg9840

中学時代に1度だけ イグニタス を履いた以外は 今まで貫いた アディダス派 が

どうやら ミズノ派 に転身するっぽい。。。