« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

木津川市2016夏祭り

木津川市2016夏祭りのメインイベントとなる

3000発の打ち上げ花火を観に行ってみたdash

       

木津グラウンドの夜店巡りは、既に人が多い かなりな状態sweat01 につき夜店巡りは諦め

打ち上げ場所ほぼ正面のそこそこベストポジョション(堤防上)を確保し待ってみる

Cimg006019:30頃 混雑慣れしてる僕にあっても、若干引き気味となる程の人の多さsweat02

        

そして20:05頃、花火大会が始まったnote

Cimg0063

Cimg0064

  

目の前で打ち上げられる迫力の大輪、花火を真上に見上げながら

響き渡る爆音にひたった、夏のひととき happy01   おちびも大満足 happy02

2016年7月27日 (水)

気ままに宇治川花火大会(2016)

夏の夜空を彩る大輪の大花火 まさしくワクワクもんの大イベントだ!     

ところが、今年の 宇治川花火大会 は昨年同様、早々に中止が決定されていた

    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【平成28年2月8日 宇治川花火大会主催者(宇治市、宇治商工会議所、宇治市観光協会)発表】      by  http://www.ujihanabi.jp/
 宇治川花火大会主催者(宇治市、宇治商工会議所、宇治市観光協会)は、平成28年度については、花火大会を休止し、昨年度のイベント等の実施を検討するとともに、平成29年度に向けて、引き続き調査・検討を行う期間とすることを決定しましたので、ご報告いたします。平成25年の福知山花火大会における露店事故、他の花火大会におけるゲリラ豪雨による中止、平成26年の宇治川花火大会における宇治川の長期増水による中止などを踏まえ、安全で安心な花火大会の継続に向け、平成27年の花火大会を休止し、打ち上げ可能な場所の検討、安全対策などについて調査を行い、新たな打ち上げ場所での花火大会の検討を行ってきたところです。
 しかしながら、新たな打ち上げ場所については、様々な課題があり、解決にさらに時間を要するとともに困難なものもあるため、新たな打ち上げ場所での花火大会の開催は困難であると主催者において判断いたしました。
 一方で、花火大会の開催を求めるニーズは大きいものがあり、今後は宇治川周辺において、実施規模やスタイルの変更も視野に入れ再検討を進めることといたしましたので皆様のご理解をお願いいたします  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

新たな打ち上げ場所は、火災の懸念から断念した模様なのだが

その候補地が 太陽が丘 だったと聞いた時 「馬鹿なの?」 と思ったわけだangry

もはや、これにかかわる役所や関係者の怠慢でやる気がないということだろうannoy

       

と、いうことで 気ままに宇治川へ行って花火をしてきたnote withおちび

気分的には 2016年宇治川花火大会note

Cimg0052

Cimg0050_2

この夏、今後も何度か 宇治川ミニ花火大会 を開催する予定です

2016年7月26日 (火)

岩国・山口散策(2016夏)

今回の山口行きは結構タイトなスケジュール。。。

お墓の大掃除、山口市内の親戚宅来訪などもあり、気ままに散策する時間がないsweat01

限りある時間の有効活用とし、リニューアルされた「岩国シロヘビの館」に向かうdash

  

自転車こいで 錦川 dash (おちびも奥さんもついてこないので、御一人様です)

Cimg9962

Cimg9985 久々に 錦川のう飼い を観たいんだけれど、ここ数年は機会がないsweat01

     

そして対岸に向かうため、錦帯橋を横目に自転車で橋を渡ると河川敷グラウンドにて

少年サッカーの大会が開催されており、しばし観戦してみたりするeyeshine 

「いやいや忙しいんだし時間が・・・」ってことで、先を急ぐ道中に

レノファ山口 のポスターを発見eyeshine

Cimg9972   

さて、この時点で9:00過ぎだったということもあり 

毎度の むさし は帰りに寄ろうとしたことが誤算となってしまうのだが

  

先ずは目的であった 岩国シロヘビの館 に行ってみるdash

今年に3月にリニューアルオープンしたらしく以前と違い、近代的な感じshine

Cimg9965

Cimg9967_2

Cimg9968_3

「シロヘビを間近に見ながら、歴史や生態について楽しく学べるミュージアム」

以前と同じ敷地につき、大きくはないけどまさにミュージアムという いい感じnote

   

そして、今回もソフトクリームネタを狙いに むさし に向かえば・・・

Cimg9971

既に長蛇の列sweat01 (中国からの観光一団の方々らしい) 

今回は ネタとして 納豆 or にんにく 辺りへの挑戦の予定であったが

Cimg9977

あまりの列の長さに今回は断念sweat02

    

折角なので お隣の 小次郎商店 にて 「焦がしキャラメル」にしてみると

Cimg9979

美味しかったです。すごく美味しかったですよ。 でもネタ的には・・・

  

さらに折角ついでに、そのまま河原に向かって錦帯橋を下から見学してみたeyeshine

Cimg9975

Cimg9973

   

そんなこんなで、家に戻り色々と用事をこなし山口市内(親戚宅)へ向かうのだが

その途中には 山賊 に行ってみたdash

山賊弁当を買いに行ったり、雰囲気満喫に寄ること多々あるも食事するのは久しぶり

Cimg9986

Cimg9987

Cimg9988

なお、京都に残った高校生組からは 「山賊弁当をお土産に」 と頼まれていたが

持って帰れるわけがないので ポテトチップス山賊焼味 をお土産にしてみるCimg9991   

 

そして山口市内の親戚宅経由で今回の旅における僕のメインイベントへdash

Cimg0001

2016年7月25日 (月)

タウン(2016.7.25)

一昨日は、第25節の前日練習見学にサンガタウンへdash

昨日は、第25節(VSレノファ山口)の維新公園へdashdash

そして今日は、TM(VS奈良クラブ)を見学にサンガタウンへdashdashdash

Cimg0027昨夜は維新公園から直で帰るのは大変なので、岩国経由で京都に帰還(本日休暇)

  

今日はTMとあって キロス が出場するかも?と期待をもちつつ、タウンを訪れると

山口には急用で参戦できなかったT氏やサポ友さんを発見eyeshine

  

そして、TMの前半を見ていると疲れの影響で眠くなってきたのと

後半スタートでもキロスが出そうになかったので、前半終了後(0-0)に退散dash

2016年第25節VS山口

久々にAWAYゲームへ行ってみたdash

     

2016年明治安田生命 J2リーグ第25節 VS  レノファ山口

維新百年記念公園陸上競技場

Cimg9996

前夜は岩国市の嫁実家に泊まり、岩国から高速使っても90分はかかる山口市へdash

先ずは維新公園から約15分の嫁親戚宅にお邪魔し、お墓参りを済ませば自由行動

一人で気ままに維新公園に向かいスタジアムに着いたのは16:00頃。。。

      

さて、事前に駐車チケットを購入(¥1500)しており有料駐車場に車をとめたのだがCimg0035公園の無料駐車場が普通に利用できるようで、AWAYの洗礼ってやつかsweat01

  

で、入場時間まで時間があったので、スタ周辺を散策してみると

多くのレノファサポの笑顔がまぶしい訳で「楽しんでいる」的雰囲気が伝わってくる

事実、試合中の応援やスタジアムにおいてサポが作り出す雰囲気など

京都サンガというチームやサポが見習うことが多いと感じることだらけ・・・

   

そんなこんなの入場後(17:00)

へぇ~芝生なんだぁshine   ってことで、いい風も吹いてたし寝転がって過ごしてみる

Cimg0009

Cimg0005

Cimg0004

    

Cimg9997

試合の方は、先制されるも追いついて 1-1 の引き分け

まぁゲームの質としては、相変わらず「遅い」「打たない」など、色々なんだけどね

      

そんなことより、僕的には大収穫があった今節

Cimg0013

前半は やけくそ的 に声出していたけれど、後半は 超楽しい的な 声出しができたnote

この数年、西京極で声出ししていても、どちらかというと前者の やけくそ的sweat01

でも今節の後半の僕は、昔の熱い自分に戻れたみたいな いい感じhappy02 by自画自賛

試合結果とは全く別であるが、久々に 気持ちがいい声枯れ となったのでした

本当、色んなことに感謝です

2016年7月23日 (土)

タウン(2016.7.23)

サンガタウンへ行ってみたdash <いつもと比べて人が多い感じのタウン>

   

気になるところとしては、新加入の あの選手!!

     

クラブハウスから出てきた瞬間、その大きさに sign01

グランドに向かう際、一緒に歩く セル、ダニロビ、アンドレイ と比較すれば sign03

練習が始まり、堀米と並んだ時に至っては sign02

  

そんなこんなの キロスさん は でかかった です

Cimg9996

Cimg0002

    

さぁ、明日は VSレノファ山口

2016年7月22日 (金)

宵々山(2016:祇園祭 後祭)

祇園祭後祭 の  宵々山 へ行ってみたdash

    

後祭の そぞろ歩き のスタ―トは 浄妙山Cimg9973

 

まさしく そぞろ歩き となった後祭 は 雰囲気ひっくるめて いい感じ happy02   

さらにテクテク歩いて 鯉山橋弁慶山、そして 大船鉾 dash

Cimg9986

Cimg9977

その大船鉾の今年の話題でもある 「龍頭」 

  

さらに続いて 南観音山北観音山八幡山黒主山 をめぐれば

多くの人だかりとなっていたのは 休み山でもある 鷹山のお囃子 

Cimg9990

Cimg9991

  

その後も そぞろ歩き は続き 役行者山鈴鹿山 にて コンプリートnote

2016年7月20日 (水)

2016年第24節VS讃岐

「とうとう紫野郎どもの闘志の低さにお怒りも頂点。平日の忙しい中、そんなもん

 観に行ってられっか!」 by某サポさんよりネタ頂きですshine ←本当にネタ(笑)

  

と、いいつつも、ここ最近の紫軍団の試合を振り返ると、僕自身も憂鬱な気分だbearing

事実、全くワクワクすることなく義務感みたいな感じで西京極へ向かう前    

社員食堂 夜定食「カツ煮」と知りゲン担ぎ狙うも「ミックスフライ」になってたりsweat01

烏丸通りを通る際「祇園祭 後祭」に行きたい病が出てきて心揺さぶられたりsweat01

気持ちは、どんより、足取りも重いまま到着したのはキックオフの少し前・・・

   

2016年明治安田生命 J2リーグ第24節 VS  カマタマーレ讃岐

Cimg9970

面白味が乏しい前後半も、59分に得たPKを決めた紫軍団が1-0で勝利

     

贅沢を言ってはいけないが、「なんだかなぁ~感」 漂った第24節

まぁ明日にでもスカパーで再確認してみよう。。。

2016年7月17日 (日)

太郎坊 阿賀神社へ行ってみた

竜王のアウトレットに行くというので、買い物組には付き合わず別行動をして

一度行ってみたかった 太郎坊・阿賀神社(太郎坊宮) へ一人で向かってみたdash

Cimg9938

Cimg9939ここから見えた風景だけで、ワクワク感があふれ出しての楽しすぎモード突入へnote

   

山の中腹までは車で行ける模様(麓から階段で742段、中腹からなら259段)だが

もとより、登山口の麓から階段で向かうつもりでいたので 

  

「さぁ登ろうか!」

  

その麓から、ひたすら続く階段は・・・

急な山道的階段だし、蒸し暑さもあって、「結構、厳しいものがあった」ですsweat01

   

で、ようやく中腹に到着

Cimg9954   

龍神舎 太郎坊宮の鎮座する太郎坊山(赤神山)を神宿る霊山とのことなので

Cimg9946

Cimg9947

「御霊場巡り ハイキングコース 神山入口」があるものの、準備不足につき断念。。。

   

頂上に向け、更に駆け上がれば、いよいよの 本殿 直前にあったのが 

    

夫婦岩

良い心の持ち主が、願い事を念じて岩の間を通ると願い事が叶うといいます。
一方、悪い心の持ち主が通ると、岩にはさまれてしまうといわれています。by公式

Cimg9949

Cimg9950無事に通過note   
      

その夫婦岩を超えると、本殿はすぐ目の前にあるのだが息を整えるためにしばし休憩

Cimg9953 いい景色だshine 

   
さぁ、いよいよ本殿へ向かい参拝です <<太郎郎坊宮のご利益は「勝運」>>

      

その帰り道となる裏参道では、七福神一願成就社不動明王尊 にも参拝した次第

     

さてさて、この記事を書くために 太郎坊宮HP を見て気づいたことがあるeyeshine 

実は昨日と今日は 千日大祭 という古祭でもあったようで

「この千日大祭に参拝すれば、千日間の参拝と同じご利益を得る」とのこと

これはこれで、偶然であれ今日、参拝できたことは嬉しいものであり

また今夜は奉納花火大会や子供向けの縁日やら歌謡ショー、ライトアップあるらしく

これはこれで、少し残念だったこともある(夕方から来ればよかった的な)

2016年7月16日 (土)

2016年第23節VS徳島

2016年明治安田生命 J2リーグ第23節 VS 徳島(鳴門・大塚ポカスタ)

by スカパー観戦

   

スカパーの画面越しからも多くのサンガサポが駆けつけておられることが分かった

   

そんな試合は序盤からごちゃごちゃしているサンガに対し、シンプルに放り込む徳島

あれよあれよで、0-2で終わった前半は、全くといっていいところなしsweat01

思わず画面に何かを投げつけて壊してしまいたい衝動を抑えていた程だannoy

まぁ後半に1点返した後は ドキドキ感 に浸れたとはいえ・・・

   

弱いというか、下手というのか、相変わらずの遅攻でもあり、パスミスも多いし、

最後にシュートを打たない(打てない)、打っても殆どが枠内に飛ばないし、

指揮官の采配もよくわからんし、 総じて面白くなければ楽しくもない。。。

    

僕的の収穫としては、まぁ取りあえず今年はJ2残留は大丈夫だろうし

全力でPO圏内を目指すことが実質的な目標になるだろうと確信できた今節

 

ため息ばかりの憂鬱な気分だが、気分なおしに今日届いた会報でも見てみようか

Cimg9937

J2優勝とか、昇格とか 妄想記事が満載だったりして???